2014年10月27日

南仏1日目 シャルル・ド・ゴール空港からリヨン駅へ

2014年9月28日(日) シャルル・ド・ゴール空港からバスでパリ・リヨン駅へ

今回の旅行先は南仏プロヴァンスで、パリはスルーしました。

パリのシャルル・ド・ゴール空港に朝の7時に到着した私達は、そのまま
TGVでプロヴァンス地方のエクサン・プロヴァンス(Aix-en-Provence)に移動。

空港にもTGVの駅はあり、そこから真っ直ぐエクサン・プロヴァンスに行けましたが、
本数が少ないので、私達は南へたくさん便数のあるパリ・リヨン駅(Gare de Lyon)から
TGVに乗りました。

空港からパリ・リヨン駅への行き方ですが、空港バスだと直行で行くことができます。
他にも在来線で行く方法もありますが、乗り換えが必要です。

私達は、パリに着いてすぐ右も左も分からない中スーツケースを持って移動するのは大変だし、
バス1本でリヨン駅に行った方が楽だと判断しました。

調べると、

シャルル・ド・ゴール空港からパリ・リヨン駅まではモンパルナス行きのエールフランスバス
に乗ればよい(パリ・リヨン駅経由モンパルナス終点)

というので、一生懸命「Air France Bus」で公式サイトを探していたのですが、
エールフランスバスというのは日本語で分かりやすくそう呼んでいるだけで、
本来のフランス語での名称はLes Carsでした。(←気付くのが遅い。)

 Les Cars の公式英語サイト : http://en.lescarsairfrance.com/

ここに時刻表なども載っていました。リヨン駅までの所要時間は約1時間だそうな。
あと、バス乗り場の地図も載っています。

私達が出発する少し前にエールフランスがストライキをやっていたのですが、
このサイトには「ストライキはフライトのみで空港バスは予定通り運行しています」と
ちゃんとアナウンスされていました。

しかし、空港での乗り場が分かりにくかった~!

色んな日本語の案内などをネットで見ましたが、行ったことのない人間には、

ターミナル2A&2C C2出口/ターミナル2B&2D B1出口/
ターミナル2E&2F 2Eと2Fを結ぶ通路の途中

とか書かれてもサッパリ分かりません。(^^;

乗り遅れるといけないので、余裕を持って11:07発のTGVにしていたのですが、
シャルル・ド・ゴール空港がとにかく巨大なのでウロウロ、ウロウロ。


1.jpg

私達の乗ったベトナム航空はターミナル2Eに着いたようなのですが、2Eがさらに、
数字でなくアルファベットで分かれていたので、ものすごく混乱してしまいました。

と、とりあえず荷物を受け取りに「」に行かなければ・・・と、モノレールに乗って移動。

荷物を受け取った後、公式サイトでターミナル2Eの乗り場が「Sortie/Exit E8 - F9
と書いてあったので、事前に印刷していた地図を頼りにその辺まで行ったのですが、
なかなかバス乗り場は見つけられませんでした。

でも、何とかその近くでバス乗り場タクシー乗り場があるのを発見!


2.jpg

こんな感じで、あちこちにバス停があって、人がチラホラ並んでいました。



3.jpg

上の写真を少しアップ。リヨン駅行き(終点モンパルナス)はLes Cars Air France の4番です。


4.jpg

バス停まで来ると、フランス語と英語併記の分かりやすい看板があり、
チケットはバスに乗る時に買えと書いてありました。


5.jpg

近くにパリ・オペラ座行きのバス乗り場もありましたが、乗客が多いのかバスが長いです。
こちらはロワシーバス(Roissy Bus)という違う会社が運行しているもの。

空港バスは予定の時刻通りに到着することはなかなかないようで、
私達も予想はしていたものの、結構長いこと待ちました。

このバス停に来るまでも時間がかかっていたので、だんだん時間に余裕がなくなりました。


6.jpg

やっと4番のバスが到着。車体に「les Cars」と書いてあります。
当たり前ですが「AIR FRANCE BUS」とは書いてません。(笑)

バスの前には荷物を積み込む係の男性がいて、
モンパルナスか?リヨンか?と聞かれます。

チケットはバスに乗り込む時に運転手の女性から購入。英語でいけました。

しかし、お値段一人17.5ユーロってむちゃくちゃ高くないか・・・。(涙)
サラミ夫と2人分で35ユーロですよ。グループの人はタクシーに乗った方が良さそうです。

ちなみに、公式サイトからのオンライン購入だと5%割引で買えるようです。
レシートに書いてありました。


7.jpg

バスの座席は結構キュウキュウです。この時点で9時10分
この後、バスは空港ターミナルをグルグルグルグルと回り続けました・・・。

しかも、空港の地下駐車場の出入り口でヘンな所に路上駐車する車がいて、
そのエリアが思いっきり大渋滞!しかも運転手は車内にいないという事態。

でも、チャキチャキしていなくて、みんなボーっと待ってるんですね。
そこで私達のバスもしばらく待たされるハメになりました。ラテンはユルいなー。

こんなわけで、バスは出発してからも全然空港から外に出ないので、
これでパリ市内が渋滞していたら大丈夫か・・・?とだんだん不安になってきました。

しかし、やっと空港の外に出ると、日曜日の朝だったためか、道は比較的すいていた模様。
しばらく郊外を走っていましたが、突然、景色が変わりました。


8.jpg

突然パリらしき景色が現れ、パリが初めての私はコーフン。(サラミ夫は2回目。)

おお~!パリだ~!と感動していたのも束の間、街中に入ってからあっという間に到着。
あんなに空港でトロトロしていたのに、その後はスムーズでした。1時間かかっていないのでは。


9.jpg

下りたバス停には、こんな小さな看板が付いているだけでした。
この住所は、公式サイトによると、20 bis, Bd. Diderot(ディドロ大通り)だそうな。

ここでバスを降りたらリヨン駅時計塔が見えるので、迷うことはありませんでした。

ここまで、シャルル・ド・ゴール空港からリヨン駅まで空港バスに乗って来ただけの話なのですが、
詳しい情報や旅行記が少なくて私自身準備に苦労したので、今回は詳しく載せてみました。(^^)

posted by サラミ at 10:11
"南仏1日目 シャルル・ド・ゴール空港からリヨン駅へ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。