2013年08月25日

イスタンブール1日目 トルコ到着

2012年10月6日(土) トルコ到着 (バルカン旅行8日目)

アルバニア旅行からの続きです。

私達の乗った飛行機は、トルコのイスタンブールに到着しました。
ティラナからのフライトは約3時間でした。結構近い。

今回の旅はブルガリアから始まり、マケドニアコソボアルバニア
バルカン半島の南側を周遊してきましたが、どこもマイナーな観光地。

それに対してイスタンブールは唯一の超メジャー観光地です。

ずっと街灯の少ない薄暗い国々を旅してきたせいで、
着陸態勢に入って窓の外からイスタンブールの夜景が見えた時、
あまりの明るさに驚いてしまいました。

すげー。イスタンブール都会やん・・・。

その眩しさは空港に着いてからも続きました。


1.jpg

人が多い~。何しろ「ヨーロッパ最後の秘境アルバニアから来たもんですから、
この混み具合にもびっくり。(元はと言えばもっと人の多い上海から来たくせに。)


2.JPG

わー、大きな免税店~。どうしてもティラナのこじんまりとした空港と比較してしまいます。
それにしても空港内が明るくて眩い

無事にトルコ入国を果たした私達は、さっそくATMを探しました。


3.JPG

こんなにたくさんあるのでATMはすぐに見つかりました。

イスタンブールには明日1日しかいないので、とりあえず100リラ下ろしました。
トルコのATMはリラはもちろん、USドルユーロも下ろせました。知らんかった・・・。

こないだせっせとコソボでATMをはしごしてユーロを下ろしたあれは一体何だったのか。
(コソボの通貨がユーロだったから。)

さて、これからホテルに向かいますが、時間が夜12時近くになってしまっているので、
公共の交通機関はもう終了しています。

空港内のインフォメーションに行ってみたものの、すでに閉まっており、
その隣の旅行会社のカウンターではちょうど外国人客に送迎タクシーの案内中。

その旅行会社は、前の白人客には市内まで70ユーロと案内していたものの、
私達が尋ねるとなぜか60ユーロと値段を下げてきました。

しかし、噂には聞いていたものの値段が高い。

イスタンブール空港のクーポンタクシーの中にはぼったくりもいるという
話を聞いていたので、ここは一旦断りました。


4.JPG

トルコのみなさんはみんな普通にタクシー乗り場に並んでいたので、とりあえず私が列に並び、
サラミ夫はどこかへ行って色々値段を聞いて回ってきました。

どこも高いので、普通にメータータクシーに乗ることに。


5.JPG

タクシーは新しくて快適でした。
ちょっとブレましたが、なんと運賃メーターバックミラーに表示されています。

運転手のおじさんにホテルの予約確認書を見せると、どこかに電話しながら
ずんずんスピードを出して走っていきました。

住所を見ただけで場所が分かったのかと思っていたらやっぱり分かってなかったらしく、
最後の方でホテルに電話をかけて場所を尋ねていました。(笑)

私達のホテルはスルタンアフメット地区にありました。

突然おじさんが「写真を撮りなよ。」とタクシーを停めてくれました。


6.jpg

いきなりのスルタンアフメット・ジャーミィ。通称ブルーモスク

夜景まで見られるとは思っていなかったので興奮して写真ブレました。(^^;
あまりにも巨大すぎて、巨大なモスクというより巨大なガンダムのザクにも見える・・・。

トルコに来ても親切な運転手さんに出会い、最初からイスタンブールはいい感じです。

写真を撮ってすぐまた発車し、そこから1、2分でホテルに到着。すごく近かったらしい。

タクシーにはボラれることもなく、普通にメーターの料金を払いました。
この時の金額をメモし忘れてしまったのですが、旅行会社の送迎タクシーより安かったです。

こうして無事にホテルまで来られました。
posted by サラミ at 10:04
"イスタンブール1日目 トルコ到着"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。