2014年04月08日

河南省の大気汚染

清明節の休みに河南省(&ちょこっと河北省)へ行ってきました。

色々マイナーな所を回りましたが、観光と関係なく印象に残ったのは大気汚染の深刻さ


henan.jpg

河南省の省都・鄭州の写真です。これは朝の7時半頃。

この時、PM2.5ではなくPM10394という恐ろしい数字になっていました。

PM10というのはPM2.5より大きい物質で、この数値が大きいというのは
明らかに砂埃とかとか目に見える汚染物質が多いということなのでしょうね。

実際、上海でもPM10の数値が高い時は空が白っぽくなることが多いですが、鄭州はひどい。
太陽がまるで日食のようになってしまっていました。

この後、列車に乗りましたが、私は気管支炎持ちなので痰がからんで最後は咳が出てきました。

しかしマスクしている人が少ない。無知と慣れは本当に恐ろしい。

暖房を使わなくなってきた春先でこの空気ということは、秋と冬は一体どんな世界になるのか。

中国の内陸は春先に旅行するに限ります。秋はキツイかも知れません。
そして、この先中国はどうなってしまうのだろう、と本当にそら恐ろしくなった今回の経験でした。



2014年03月31日

高速鉄道)鄭州東駅

中国はもうすぐ清明節という3連休を迎えます。

ギリギリになって行先決定。ぴかぴか(新しい)今回は河南省に行きます。

しかし出発は木曜の夜。今日は月曜・・・。たらーっ(汗)

昨夜とりあえず行きの飛行機のチケットを取り、帰りは飛行機の値段が3倍近く高かったので諦め、
今朝近所の切符売り場で高速鉄道のチケットを買いました。

で、鄭州(河南省の省都)からは鄭州東駅(郑州东站)という高速鉄道の駅から
邯鄲という町へ移動するのですが、前の日に鄭州東駅のホテルに泊まろうと思って調べたら、

地図がない。Google Mapに載ってない!!

幸い中国の地図で見つけたので比較してみたのですが、
Google Earthだと巨大な駅舎があるのに、フツーの地図に切り替えるとなーんにもない。

中国では高速鉄道の駅がバンバンできて、地図の方が追いつかないのかも知れませんが、
載ってないって衝撃です。載ってる鄭州東駅は貨物の駅らしく、高速鉄道の駅とは別物。

場所は、107国道与商鼎路交汇向北300米(107国道西侧)とあり、
107国道(G107)と商鼎路の交差点から北に300mだそうな。

そして、周囲すぐにホテルはなさそうです。さて、どうするかな。

鄭州東駅の地図と記事(中国語)

中国発展しすぎてガイドブックが全く役に立たん!
というか、〇〇の歩き方、内容がスカスカ過ぎます。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。