2008年12月19日

ベトナム6日目の買い物

2008年10月6日(月) 6日目 ホーチミン 買い物

この日は雨が降ったこともあり、予定の合間に2ヶ所でお買い物しました。

1.コープ・マート(Co-op Mart)

地元の大型スーパーです。
アジアのインスタントラーメンが大好きな夫は、ここで買いまくり。

激安ラーメンで2,000ドンから。平均は3,000ドン台。
パッケージが立派なフォーは5,000ドンでしたが、味はまあ、可もなく不可もなく・・・でした。

ベトナムコーヒーもこちらで購入。お土産も含めて大量に買ったのですごい量になりました。

ガイドブックによると、チュングエン・コーヒー(Trung Nguyen Coffee)というのがベトナムで一番
メジャーだそうで、これに絞ることに。

普通のコーヒーの他、インスタントや、砂糖とミルクもすでに入った「3 in 1」タイプなど、各種購入。
ちなみに、コーヒーの味が大して分からない中国の方には「3 in 1」が喜ばれます。

普通のコーヒーも当然ながら色んな種類があります。
実は中国の方以上にコーヒーがよく分からない私は「グルメ・ブレンド」を選択。250gで27,000ドンでした。
値段は豆の種類によってマチマチです。

このチュングエン・コーヒー、日本に代理店があるのですね。知らんかった・・・。

 日本語サイト→  http://www.trungnguyencafe.com/


で、合わせてコーヒー・フィルターも購入。ピンからキリまで値段も色々です。

その他、ドライフルーツやらコーヒーキャンディーやら、こまごまと購入。

おトクだったのは、夏になったら室内履きにしようと購入した「畳サンダル」、28,500ドン。
国営百貨店では、同じものが約7万ドンで売っていました!

しかし、私の中での一番のヒットは、ベトナムでよく見る水玉グラスです。

イメージ 1

ズボラですいません。「お土産大集合」の写真の拡大です。(しかも値段シール付いたまま。)
写真の右上に、ちょこっとだけ「畳サンダル」も写ってますね。(アテにしてる方、本当にすいません。)

水玉グラスは、1個4,800ドン。約30円なので、5個セットでも150円です。安っ!!
大きさは、日本の大衆食堂でよく見る、ビール会社のロゴの入ったコップと同じです。小さめ。

正直、水玉プリントがかすれ気味で、質的には少々難あり。
ですが、このグラスは大量に置いてあるため、その中から吟味すれば、比較的状態のよい物を選べるはず。

今、我が家でガンガン使っています。(^^)v

*この柄で、もっと質の確かなグラスが欲しければ、ドンコイ通りにあるキト(Kito)というお店に
同柄のトールグラスがありました。



コープ・マート(Co-op Mart)
189 C Cong Quynh, Dist. 1, Ho Chi Minh City *市内に数ヶ所あり。
http://www.saigonco-op.com.vn/ 
 *私達が行ったお店はガイドブックによく紹介されている所とは別です。




2.国営百貨店(Tax Trade Center)

ここでは、2階の「タックス・スーパー」と、同じく2階の「tim! Saigon(ティム・サイゴン)」に行きました。

住所は「1st Floor」になってますが、ファーストフロアーが2階なのだそうです。
(ちなみに1階は「Ground Floor」だそうな。イギリスか、ここは。)

tim! Saigon は、「東京で着れるベトナムブランド」がコンセプトだそうです。商品を見て納得。

かわいいTシャツがいっぱい!しかも、ここにもSサイズがある~。(^<>^)

超キッチュな生春巻きTシャツはやっぱり人気みたいで、すごく欲しかったのですが、
メンズのLLしか残っていませんでした。で、お土産に。

ということで、画像が手元にありません。悪しからず。

名刺にお店のサイトが載っていました。コンセプトを読んで、ものすごく共感しました。



タックス・スーパーはちょこっと覗いてみた程度。

安かったので買ってみたベトナム製のブラックベリー・ジャムはマズかった・・・。

あと、異常に買い物しすぎて入りきらなくなったので、ここでビニールバッグを購入しました。
サイズは何種類かあり、欲張って一番大きいものを選んだら、あまりにもデカすぎました。(^^;
超デカのビニールバッグは、ファスナーもついて70,000ドン。小さいサイズはもっと安いです。

イメージ 2
←上の青い物体がビニールバッグ。
  かなり余裕がありました。
  多分布団が入る大きさ。


街の中心地で夜遅くまでやっているので便利です。
お土産を買いすぎた人も、最悪ここにビニールバッグが売っているので何とかなります。




国営百貨店(Tax Trade Cennter)
135 Nguyen Hue, Dist. 1, Ho Chi Minh City *レロイ通り×グエンフエ通り
*タックス・スーパーも tim! Saigon も2階にあります。





posted by サラミ at 06:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 08ベトナム | 更新情報をチェックする

ベトナム6日目 夜の散策とディナー

2008年10月6日(月) 6日目 ホーチミン 夜の散策とディナー

水上人形劇が終わると、私達はまたテクテク歩いてディナーの目的地へ。

途中、ライトアップされたホーチミン人民委員会の横を通りました。

イメージ 1


委員会の建物の前は広場になっています。

イメージ 2

広場にあるホーチミン像です。


すぐ横に、ホーチミンのランドマークとも言うべきレックス・ホテルがあります。

イメージ 3

建物の上の王冠が目印です。


以前はレックス・ホテルのオリジナル・テーブルウェアがあり、ホテル内のショップで販売していました。
日本でも、アジア雑貨がブームになり始めた頃、輸入雑貨店などでよく目にしました。

欲しいな~と思いながら今まで縁がなく、今回こそと思い、ホテルに入って聞いてみました。


しかし・・・。


もうオリジナル食器の製造販売はやめちゃったそうです。ガーーーン・・・・・。(T.T)
「もうやめてから2年ですよ」って言われました。すいません、知りませんでした・・・。


ということで、レックスホテルのオリジナル食器は諦め、これまた目の前の国営百貨店へ。

イメージ 4

7年前はなんだかアカ抜けない百貨店で「さすが国営」だと思ったものですが、
今は Tim! Saigon みたいなカワイイお店もあり、ちょっとだけ進化した感が。

そこからフーン・ライというレストランに向かうと「ラストオーダー21時」とのことで入店できず。
「夜10時まで」ということしか頭にありませんでした。2度目のガーーーン・・・・・。
せっかくテウテウのオーナーさんに教えてもらっていたのに、縁がなかったなあ。

気を取り直し、ガイドブックを見て、シェラトンホテル近くのレストランまで再び歩いていきます。

が、行ってみたら、お店のシャッターが閉まっているどころか建物自体がなくなって更地に・・・。
3度目のガーーーン・・・・・。

ここからが大変です!もうすでに夜の9時半なのに、ホーチミンのレストランはどこも夜10時閉店。

目ぼしい所が思いつかず、さんざん歩きまくって結局は道端の食堂に落ち着きました。
水上人形劇場を出てから一度も座っていないので相当疲れました・・・。


ということで、選択の余地もなく、観光客は果たして来るのか?って感じの店内です。
正確な場所さえ覚えていません。

イメージ 5


まずはビールから。

イメージ 6
←おなじみの「サイゴンビール」。


イメージ 7
←これまたおなじみの「揚げ春巻」。
 今日スーパーで、これそっくりの
 「冷凍春巻」を見つけました。


イメージ 8
←これ、水分が多かったんです。
 夫が多分この「汁」に当たりました。
 汁の傾き具合で、テーブルが
 傾いているのがよく分かります。


イメージ 9
←私の大好きな牛肉です。
 でもこれ、めちゃくちゃ硬いっ!!
 味はよかったが・・・。


イメージ 10
←えびせん。お菓子チックです。


まあ、観光客が来ることはめったにないでしょう。衛生的にはやっぱり微妙だし。
そして、食堂だから特別安いってわけでもないのです。ムイネーのゴック・スーンとそんなに変わらず。

ホーチミンの物価はやっぱり高い。インフレの影響もあるのでしょう。

この後、帰りはさすがにタクシーに乗ってホテルに戻りました。(^^;
posted by サラミ at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 08ベトナム | 更新情報をチェックする

ベトナム6日目 水上人形劇

2008年10月6日(月) 6日目 ホーチミン 水上人形劇

3A3でランチを終えた頃、お天気はどんどん悪くなり、とうとう雨が降ってきてしまいました。

これはもう、雨が上がるまで地元スーパーに買物に行こう!ということになり、
テウテウのオーナーさんに教えてもらっていた大型スーパーのコープマートに行くことにしました。

行き先はベトナム語で紙に書いてもらっていたので、その辺でタクシーを拾って行き、買物を終えたら、
今度はお店の前でタクシーを拾って、ホテルの名詞を見せつつ「ファングラーオ」と叫んで終わり。
タクシーは、一応「ここのが安心」と教えてもらっていた会社のを選んで乗りました。(どこやったっけ・・)

それにしても、ホーチミンのタクシーは本当にキレイです。見習いたまえ、上海のタクシーよ。


さて、買物してたら、時間はすっかり夕方。

今日はホーチミンにも専用劇場ができたということで、水上人形劇を見に行くことにしていました。
開演時間は日本でチェック済み。

水上人形劇はハノイのものなので、ホーチミンしか行ったことのなかった私は見たことがありませんでした。
アオザイショーを見るか人形劇を見るかで迷ったのですが、なんと一人6万5千ドン(≒$4)
ということを知り、夫が一瞬で決定。夫はハノイに続き、2度目の水上人形劇です。

「ブラブラしながら歩いて行こう」という夫の提案で、ベンタイン市場と昨日行ったバクダンを経由し、
地図を頼りに劇場に向かいます。(どこか経由地がないと遠い!)

ベンタイン市場では客引きが感じ悪いのでほとんど買物はせず、バクダンでまたココナッツ・アイスを食べ、
ちょうどよい時間に劇場のあたりに到着しました。

が、これがまた分かりにくい!!
団体バスが何台も停まっていたので、きっとココだとは思っていたのですが、門には何も書いていません。

劇場があるはずの場所には市民体育館のような建物があり、この門から中に入っていっていいのかどうか
案じていると、キョロキョロしている私達をじーっと見ていたおじさんが、親切に場所を教えてくれました。

なんだ~、この体育館みたいなのが劇場だったのか。ベトナム語が読めないので全然分からん。(^^;


とにかく、18時半の開演に間に合いました。劇場の入口はこんな感じ。

イメージ 1


そして、チケットはこの入口の右にある窓口で購入します。

イメージ 2

「BOOKING OFFICE」と英語で書いてあります。

旅行会社のオプショナルツアーだと「水上人形劇&ディナー」のセットになっちゃいますが、
ディナーが要らない人は、直接ここでチケットを買えば、たった6万5千ドンで済みます。(^^)v
(ただし、送迎がないので歩いていくと私達みたいに迷うかも。)


イメージ 3

ステージは当然水の中(というか水の上?)です。このお水、何で色付けしてるんでしょう。


イメージ 4

キュートなお人形さん達が次々と現れてはコミカルな演技を見せてくれます。


イメージ 5

見どころの「仙女の舞い」です。人形師さんは一体どこで人形を動かしているのでしょう?
我が家では、この後しばらく「仙女の舞い」がブームになりました。(←ただ家の中でグルグル回る。)


田植えなどの庶民的な題材でユーモラスなものが多く、ベトナム語が分からなくても楽しんで鑑賞できました。
私達の前に座っていた中国人ファミリーの方々は大笑いして盛り上がっていました。

所要時間は50分。結構単純なので、これ以上だと飽きるかも。ちょうどよい長さだと思います。




水上人形劇(Golden Dragon Water Puppet Theatre)
55 B Nguyen Thi Minh Khai, Dist. 1, Ho Chi Minh City  *18:30と20:00の2回公演
http://www.goldendragonwaterpuppet.com/
posted by サラミ at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 08ベトナム | 更新情報をチェックする

ベトナム6日目 ランチ「3A3」

2008年10月6日(月) 6日目 ホーチミン ランチ「3A3」

もう12時もとっくに過ぎていることだし、どこかで簡単にランチを食べようということになり、
ホテルの近くにあった3A3(バーアーバー)に行きました。


イメージ 1

外観はこのとおり。ガイドブックにも載っている「ブン・ボー・フエ」のチェーン店です。
といっても、私がたまたま見つけて入っただけで、ガイドブックを見て行ったわけではありません。

ちなみに、ブン・ボー・フエとはベトナムの古都フエ名物の麺だそうです。
ここで食べるまで私は知りませんでした。(フエに行ったことのある夫から聞きました。)


3A3はホーチミン市内にいくつか支店があります。
私達が行ったのは、ファングラーオ通りのお店です。

イメージ 2
←このマークが目印。


注文したのは、


イメージ 3

「ブン・ボー・フエ」だったか「ブン・チャー」だったか忘れました。ピリ辛。


イメージ 4

フエ名物の米粉の生地を使った料理の盛り合わせです。


イメージ 5

なんだかプルンプルン。
中国暮らしの私達には「点心」といった感じで、よく出くわす食感です。

ちなみに、右の赤い粉はフエ料理によく使われるフレーク状のエビの燻製「Muoi Ot Tom」で、
ガイドブックにお土産にオススメと書いてあったので買ってきました。すごい塩味でお酒好きが好む味。

でもどうやって使っていいか分からず、私はサラダにこれだけをバサバサ振りかけて食べてます。(笑)
ヌクマムのにおいもキツいので、万人受けしにくいと思われます。


あと一品は、こちらのソーセージ。

イメージ 6
←葉っぱにくるまれています。

イメージ 7
←葉っぱを開くと、このようなソーセージが。

前にベトナムに来た時に食べたソーセージが激ウマで、再度チャレンジしたのですが、
どうも前に食べたのとは違う種類のようで、味が全然違いました。残念。

値段は、すいません、記録が見当たらない・・・。


全体的に、味も店の雰囲気もファストフード店だな~という感じでした。
激ウマではないけど、ハズレも少なめ。
店内は清潔で雰囲気もいいし、店員さんもちゃんとサービスしてくれるので安心です。

気軽に入れるし、一人旅だけど市場の屋台で注文する勇気がない・・・なんて人には重宝するのでは。



3A3(バーアーバー)
99 Pham ngu Lao, Dist.1, Ho Chi Minh City *その他市内に数ヶ所あり
http://www.bunbohue3a3.com/



posted by サラミ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 08ベトナム | 更新情報をチェックする

ベトナム6日目 ホーチミン お部屋チェンジ

2008年10月6日(月) 6日目 ホーチミン お部屋チェンジ

昨日の夜は遅かったので、今日はお昼まで寝ることにしました。

・・・のはずが、ハウスキーピングの女(あえて女と呼ばせて頂きましょう)が

「ドンドンドン!!(←ノックの音) ○×▲#ж◎Л●▽・・・・・!!!」

と、朝8時くらいに邪魔しに来ました。

ビックリして飛び起きるも、女は去っていってしまいました。
「起こさないで下さい」の札を掛けておくのを忘れたのが敗因でした。

二度寝しようと思った時、今度は

「ヘルプ・ミ~~!!」

と欧米人らしき女性の泣き声が遠ざかっていきました。

これこそビックリして廊下に飛び出てみたものの、もうだーれもいません。

今の人、大丈夫やろか~??と心配し出すともう眠れなくなり、そのまま起床。
しかし、夫はそのまま眠り続けているので、部屋で「サイゴンから来た妻と娘」の続きを読みながら待機。

それにしても、あれは一体誰やったんやろう・・・?


お昼前、夫も起きてきたことだし、フロントに行って確認すると(←部屋の電話は壊れている)、
今日は12時に本来予約していた部屋へ移れるというので、さっそく移動開始!!

といっても、同じ3階の数メートル先に移動するだけです。


こちらが、ジャイアント・ドラゴン・ホテルの303号室です。

イメージ 1

一番いい部屋といっても、ベッドはキングサイズというわけではないんですよね。でも右側にドレッサー付き。


イメージ 2

ソファ・スペースが劇的に広くなりました。カーテンがうっとうしい。


イメージ 3

デスクとクローゼットも普通の家と変わらない大きさ。


イメージ 4

デスクの前の窓はこんな眺め。向こうに見える黄色い建物はニューワールド・ホテル。
ベトナムでは一度としてあんな立派なホテルに泊まったことはありません・・・。


このお部屋は20ドルですが、

イメージ 5
←テレビも(ついでにヘンな壁飾りも)

イメージ 6
←冷蔵庫も

イメージ 7
←そして巨大扇風機まで


しっかりと備え付けられています。もちろんエアコンもあります。


イメージ 8

そしてお決まりのシャンデリアとギリシャっぽい柱。


惜しまれるのはバスルーム。

イメージ 9

どうもこのホテルはどの部屋でもシャワーに難があるようです。
立ってシャワーを浴びるのはキツいか。

でもまあ、やっと予約通りの部屋にチェックインできたし、これで最後まで動かなくて済む!

あーやれやれ、のお部屋チェンジでした。(^^)
posted by サラミ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 08ベトナム | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。