2017年03月23日

久々のアエロフロート:往路 モスクワ → ウィーン便

4年数カ月ぶりに乗ったアエロフロートの往路の続きです。

1月26日(木) SU207  01:15上海発 → 05:55 モスクワ着
         SU2184 10:50 モスクワ発 → 11:45 ウィーン着

今度はモスクワからウィーンまで。


1.JPG

フライトは予定通り。機材はA321です。この紙がボロボロでした。


2.JPG

エコノミークラスの座席は3-3で、個人モニターはありません。
私達の座席はビジネスクラスの後ろ辺りの中央と通路側でした。


3.JPG

実は、このフライトは割と空いていて、私の隣の席も空席だったので楽でした。


4.jpg

機内食は軽食が出ました。サンドイッチみかんドライフルーツを固めたおやつ、それとドリンク

サンドイッチも美味しかったですが、特筆すべきはこのみかんがすごく甘かったのです!
日本のみかんに近いですが、少し皮が薄くて小ぶりでした。

普段中国で飲むオレンジジュースが激マズなせいか、オレンジジュースも美味しいと思いました。

しかし、2009年に同じアエロフロートでモスクワ・ウィーン便に乗った時には、
機内食は行きも帰りもちゃんと暖かいものが出たのです。メインと付け合わせとパンとお菓子でした。

ウィーンまでのフライトは3時間近くありますが、サンドイッチだけというのは、
近年よくある機内サービスの簡素化の一環なのでしょうね。時代の流れですね。

まあ、出るだけでもマシでしょう。価格的にお得ですから、アエロフロートは。

そんなこんなで、無事にウィーンに到着しました。



posted by サラミ at 23:04| Comment(0) | 17ヨーロッパ4ヵ国(全体) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。