2017年10月25日

キューバ・メキシコ1日目:メキシコシティ空港からソカロへ

2017年9月29日(金) メキシコシティ空港からタクシーでソカロへ

今回のメインの旅行先はキューバでしたが、往復メキシコシティ経由だったので、
行きと帰りの2回、宿泊なしでちょろっと寄り道してきました。

この日は旅行初日、上海からはるばるメキシコシティにやって来ました。
そのフライトの様子はすでに書いた通りです。


朝8時過ぎに到着のはずが、6時半には既に到着。
ビックリですが、遅れるよりずっと有難いです。

その後、入国審査を経てスーツケースを受け取って到着口から外に出ました。
税関申告書も飛行機の中で記入したのですが、受け取る人がいませんでした・・・。

ちなみに、メキシコシティの空港は、乗り継ぎの人も一旦入国しなければなりません。
だからみんな並んでいるので結構待たされました。

乗り継ぎ時間の短い人は結構キツイかも知れません。

到着ロビーに出た後は、出発ロビーに上がってハバナ行きフライトのチェックインです。
(ハバナ行きのチケットはメキシコシティ行きとは別に購入したため。)

自動チェックイン機でこんな早くからチェックインできたお陰で、
スーツケースを荷物預かり所に預ける必要もなかったので助かりました。

最後に、キューバ行きに大事なツーリストカードを購入して用事は全て完了!
このツーリストカードについても既に書きました。



1.JPG

さて、到着ロビーには両替レンタカーブースが並んでいました。

メキシコペソを持っていなかったので、数軒見て回りましたが、中国元は載っていません。
サラミ夫が試しに目についたブースで中国元とメキシコペソの交換レートを聞くと、

ものすごく間違えたレートを教えてくれました。

ご丁寧にレシートをくれたのですが、確か、1万円両替して千円分のペソが返ってくる、位の
ものすごく激しいレートの間違いでした。

これが、メキシコ人がアホすぎて本気で間違えているのか、
騙そうとしているのかよく分からず(多分アホ過ぎて間違えたかと・・・)、
両替するのはやめ、クレジットカードを使ってATMで引き出しました。

まあ、恐らく中国元に馴染みがなかったのでしょう。(と思うことにする。)

用事を済ませたところで、やっとメキシコシティ中心部へ移動です。

治安が悪いことで有名なメキシコですから、治安情報は必死でチェックしました。

空港からは、安心のチケット制タクシーというのがあるということを知り、
移動にはこれを使うことにしました。

チケットは、到着ロビーを出てかなり左の方にいくつかブースがあり、
そこで最初に声をかけた所で買いました。会社によって金額に差があります。

私達が利用したのはNUEVA IMAGENという会社です。

目的地の「ロカソ」と言うと、当たり前のようにスペイン語で回答してくるので、
金額が分からず???となりましたが、料金表が壁に貼ってあるので大丈夫です。

空港からソカロまでは230ペソでした。
(ちなみに私はスペイン語の数字は1から15までしか覚えていませんでした。)

もう少し安い会社もありましたが、ほんの少しの差なので、ここでチケットを購入。
ブースにはタクシーの写真があり「このデザインの車だよ」と教えてくれました。

貰ったチケット(レシートみたいなヤツ)を乗り場で渡して乗るという仕組みです。


2.jpg

その後は、タクシーの案内表示に従って歩いて行くと乗り場に行けます。


3.jpg

タクシー乗り場はこんなガラーンとした場所で、天気が悪かったせいで写真もどんより。

係員があちこち立っていて、レシートを見せると「あっちだよ」とか教えてくれるので
乗り場で迷うことはありませんでした。


4.jpg

無事にタクシーに乗り込み、メキシコシティ旧市街ソカロに向けて出発。

黙々と運転する若いドライバーは、人生に希望も何もないのか、ものすごく不愛想。
しかも疲れた様子でイヤそうに運転していました。運転はちゃんとしているのでOKですが。

確かに、この渋滞のひどいメキシコシティで毎日車を運転するというのは、
とってもストレスになるような気がしました。


5.jpg

途中、橋の上で渋滞にハマり、そこから撮った橋の下の様子。

運転マナーも良くなさそうだし、横入りもヒドい。
中国に暮らしている私が見ても、やっぱり凄まじい・・・と思う交通状況でした。

あと、途中で屋台街みたいな所なども通りましたが、
やっぱり殺伐としていて歩きたくないなー、というのが正直な印象でした。

メキシコシティは、ニュースでも報道されていたように、
9月19日に死者300人以上の大地震が起きたばかり。

その影響で、道路が所々閉鎖されていたので、余計に渋滞がひどかったのかも知れません。
ただ、車窓から見る景色は、地震の影響は全く感じられませんでした。

恐らく、建物が倒壊しているエリアや道路は通行禁止になっていたと思われます。

一応、目安の所要時間は空港からソカロまで30分ということですが、
この時は35分~40分かかりました。

しかし、渋滞以外は特にトラブルもなく、無事にソカロに到着しました。

それでは、メキシコシティの観光を開始します。



posted by サラミ at 20:42| Comment(0) | 17キューバ・メキシコ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。