2017年03月18日

ミラノ・スカラ座)誤ってチケットを郵送にしてしまった件

今回の旅行はヨーロッパでオペラを見るのが第一目的でした。

行き先はウィーン、フィレンツェ、ミラノ、ロンドン、ベルリンで、
チケットは全て事前に公式サイトからオンラインで購入しました。

が、ウィーン・ミラノ・ロンドンは時間との闘い。
焦って購入手続きをしたので、ミラノ・スカラ座のチケット購入の時に痛恨のミス!

チケットの受け取り方法を間違って郵送にしてしまったのです。

本当は、今時よくある「自宅でチケット印刷」にするつもりでいたのですが、ミラノ・スカラ座
受け取り方法のデフォルトが「郵送」になっていて、見落としてしまいました。

しかも、会員登録の時にエラーに遭って2度会員登録をしたので、
登録情報を変えて、2度目は住所を日本にしたのです。(実際は中国在住。)

中国に住んでいるのに日本に郵送される・・・。ひゅるるるるーーー・・・。

日本に届いてから中国に転送してもらってたら、間に合わないかも知れない。
というか、イタリアなんていい加減な国からキチンと郵送なんてされるのか???

今回はスカラ座の二公演分をオンライン購入したのですが、
自宅でチケット印刷を選択した場合、予約確認メールには以下のように明記されます。

In addition, you will find your ticketdirect
ticket(s) attached to this email as a PDF file. In case you have not yet printed
your ticket(s), you can do so now using this file.

つまり、チケットは会員画面からも印刷できますが、
予約確認メールにPDFファイルが添付されるので、それを印刷することも出来るのです。
(もう一方の公演はミスすることなく無事に自宅で印刷しました。)

しかし、郵送を選択してしまったチケットの予約確認メールには、

We will be sending your ticket(s) to you at the address specified below. 

以下に明記された住所に送ります。とハッキリ書かれています。
その住所とはもちろん登録した日本の住所。

こりゃイカン、と思ったのでダメ元でスカラ座にメールしてみました。

まず、スカラ座の英語サイトへ行き、ひたすら下へ下へスクロール。
すると、コンタクト(Contacts)というリンクが出てきますのでそこをクリック。


1.jpg

クリックすると、次画面に飛びます。


2.jpg

ボックスオフィスのメールアドレスが載っていたので、
ここに予約確認メールを転送する形で、本文を追加してメールを送りました。

本文には、チケットを郵送する代わりにボックスオフィスで受け取れませんか?
ということを書きました。

すると、何と、イタリアにも関わらず次の日に返事が来ましたっ!!

以下はそのメールの内容です。

Good morning,

If you didn't receive the tickets, please come the same evening of the performance to the Evening Box Office (via Filodrammatici, left side of the Theater) in order to receive a copy of your tickets.

You'll have to go there starting from one hour before the performance with the confirmation order.

Best regards
Box Office

(郵送した)チケットを受け取れなかったら、当日にボックスオフィスにチケットのコピーを取りに来い、

という内容です。チケットのコピー(a copy of your tickets)なんてあるんですね!

そして、

当日の公演の開始1時間前(より後)に「CONFIRMATION ORDER」を持って来い、

ともあります。CONFIRMATION ORDERとは予約確認メールのことです。
それを印刷して持っていけばいいわけですね。

あと、本人確認のためのパスポートなどを持っていった方がいいような気がします。
(明記はされていませんでしたが。)

どうも、何らかの理由でチケットを受け取れない人というのは私以外にもいるようで、
そういう人は、開演1時間前を切った後にボックスオフィスに行ってコピーを貰うようです。

開演1時間前を切ってから、というのは、不正行為などを防ぐためではないかと思います。
(だって、もともとチケットは発券してますからね。)

ちなみに、私がチケットを購入したのは12月2日
「現地で受け取りたい」とメールしたのは翌年の1月5日
この時点で日本にチケットは届いていませんでした。

公演日は2月2日でした。

しかしその後、サラミ夫が偶然にも1月20日頃に仕事で日本に行ったのですが、
その時にはチケットはちゃんと届いていました。

旅行出発のギリギリ直前に受け取った、なんて口コミもお見かけしていたので
とても心配していたのですが、私達の場合は余裕で届いていました。

やればできるやん、イタリアの人。

というわけで、私達は当日はボックスオフィスに行っていません。

ちなみにボックスオフィスは、スカラ座の建物の正面左端の細い道(via Filodrammatici)から
奥に行った所にあります。細い道を挟んで隣にトラサルディがあるのですぐわかります。

もし間違って郵送にしちゃっても安心して下さい。当日コピーに引き換えできますから。

でも、それよりもまず、オンライン購入の際に受け取り方法を選択する時、
ミラノ・スカラ座のサイトでは郵送がデフォルトになっていることに注意して下さい。

私のようなミスが減りますように。(^^;)



posted by サラミ at 19:06| Comment(0) | 17ローマ・フィレンツェ・ミラノ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。