2015年12月03日

NY5日目:センチュリー21

2015年10月6日(火) センチュリー21

WTC跡地から帰る途中、気を取り直し、ディスカウントストアのセンチュリー21(Century21)を
覗きに行きました。

このお店はサラミ夫が最初にネットで発見したもので、私はてっきりケイン・コスギ
CMに出ている不動産屋だと思ったので、話を聞いても最初は「へ?」って感じでした。(笑)

まあしかし、かなりの有名店なようで、WTCから近いとなると少し気になります。
前日にウッドベリー・コモン・アウトレットに行ったばかりですが、懲りずにこちらにも。(笑)


1.jpg

店内は噂に聞く通りすごい人でした。午後の4時過ぎということもあったでしょう。
私達のように、自由の女神WTC跡地を見に行った人が立ち寄ることも多いと思います。

この時は、時間もあまりないので、店内がどんな感じなのかを見に行っただけで、
良さげだったら後日また来ようと思っていたのですが、お店が巨大で全部見るのは大変そう~!

ちゃちゃっと見ただけなので店内の写真は撮っていません。

ジャスコやイトーヨーカ堂みたいなスーパーっぽい陳列の仕方で商品も多く、
レジには長蛇の列が出来ていました。

ネットで地下お土産コーナーがあるという口コミを見ていたので地下に降りてみましたが、
お土産は大した規模で置いてあるわけでなく、ちょっと期待外れ。

そのすぐ横にはカバンコーナーがあり、スーツケースがいっぱい売っていました。

サラミ夫がトミー・ヒルフィガーのスーツケースを見つけて気に入りましたが金具が取れており、
在庫を聞くとやはりないとのこと。カルバン・クラインのスーツケースもあり、実用的な感じ。

あと、ダイアン・フォン・ファステンバーグのスーツケースも発見。
昔のトランク風のデザインで可愛かったのですが、質的にものすごくチャチかった・・・。

タグを見ると「DF STUDIO」とあったので、セカンドラインなんでしょうかね。

昔のトランク風で普通ならのバンドで補強されるところが、
このスーツケースは安いだけあって全部樹脂でした。

すぐ壊れそうだなーと思って買いませんでした。

ちなみに、センチュリー21はマンハッタンに2店舗あり、ここはダウンタウン店ですが、
リンカーンセンターの近くにももっと小規模なリンカーン・スクエア店があります。

聞くと、リンカーン・スクエア店でもカバンは売っているけど、スーツケースまであるかどうかは
分からないと言われ、とりあえずこの日は何も買わずにお店を後にしました。

・・・はずだったけど、すぐ近くに別の入り口で、別館みたいな感じで
フェラガモのセンチュリー21店が独立してありました。

後でチェックすると、ここは C21・EDITION という店舗で、ハイブランドなどが入って
サンプルセールなどをする場所のようですね。この時だけたまたまフェラガモだったみたいです。

またもサラミ夫がここに引き寄せられていきました。(笑)
そして夢中で買い物を開始。

レディーズは、ざっと見たところ靴はサイズが大き過ぎ、服も状態があまり良くないし、
予算的にもオーバーなので見るのをすぐ止めました。

この日も朝からちゃんと食べていないので、私は疲れて気分が悪くなり、
道を挟んで向かいにスタバがあったので、そこで休んでサラミ夫を待つことに。

ここでもエッグマフィンみたいなのとチャイを頼んでちょこっと食べました。

ここも人が多く、席がないので店の外の階段に座ってドリンクを飲んでいた人が大勢いて、
私も外に腰かけようとしていましたが、ちょうど良いタイミングで窓際の席が空きました。

中で休めて良かったー。


2.jpg

しばらくガラス窓からセンチュリー21の方を眺めてぼーっとしていると、
サラミ夫がフェラガモのシャツ1枚を買って戻ってきました。99ドルに下がっていたそうな。

この時すでに夕方の5時過ぎ。

本当は、この日はステーキハウスに行きたいと思っていたのですが、
全然時間がなくなったので取りやめました。

夜はオペラがあるし、ステーキがすんなりと短い時間で食べられるかどうか分からないし。

というわけで、おとなしく地下鉄で宿に向かいました。



posted by サラミ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 15ニューヨーク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。