2015年11月25日

NY5日目:自由の女神への道

2015年10月6日(火) 自由の女神への道

いよいよベタなニューヨーク観光地、「自由の女神」を見に行きます!

事前に調べた限りでは、

前もって入場チケットを買っておかないと死ぬほど待たされる

という評判でした。(先に結果を言うと、私達は10分程度しか待たされませんでした。

自由の女神の台座部分に入場できるチケットは、入場時間が指定されていましたが、
私達は何時に行けるか分からなかったので、事前にチケットは買いませんでした。

自由の女神のチケット売り場は7:45~16:30の間やっているというので、
朝イチで行こうというのが本来の予定でしたが、あまりにも早起きがキツくてやめました。(笑)

ま、行く途中でクッキーを買っていたくらいですから、急ぐ気なんて失せていたのも事実。

再度アパートを出て、地下鉄1号線で終点のサウスフェリー駅を目指します。


1.JPG

最寄り駅の72丁目駅。ここは1、2、3号線が停まります。

やっと晴れたので写真が撮れたわけですが、これは北側の出入り口です。
本当は正面は南側で、そっちはとてもレトロで可愛い姿でした。

余談ですが、ニューヨークの鉄道やバスを運営しているMTAの公式サイトには、

You must be in one of the first five cars to get off at South Ferry Station.

とあったので、とにかく地下鉄は前の方の車両に乗ることに気をつけました。
最初だいぶ後ろに乗ってしまったので、次の駅で前方の車両に移動。

1号線は各駅停車なのでゆっくりで、サウスフェリー駅には30分弱で到着。

途中何度か、車内で「サウスフェリーで下りる人は~」みたいなアナウンスがあり、
サウスフェリーのひとつ前の駅で結構な数の人がぞろぞろと前の車両に移動していきました。

すると、前の5両と聞いていても何だか一番前の車両に座らないとダメなのかと思えてきて、
不安になった私達もさらにひとつ前の車両に移動。(笑)

そんな中、そこにいた中国人観光客だけは英語が全然分からなかったらしく、
ポカンとしながら動いてませんでした。いや、そこで大丈夫なんですよ。(^^;

結果的には移動しなくても良かったのですが、人間の集団心理ですねぇ。

さて、終点のサウスフェリー駅で降りた乗客の大半は観光客でした。

なので、人の流れを見ながら、事前に頭に入れていたバッテリー・パークの地図を
思い出しつつ歩いて行くと、わりとすんなりとチケット売り場に到着しました。

場所はバッテリー・パークのクリントン砦の中でした。


2.JPG

売り場の窓口は一つか二つなのかと思っていたらこのように結構な数があり、
並んではいたものの流れも早く、10分ほどでチケットが買えました。良かったー!

値段は一人18ドルWithin 3 days of 10/6/2015 とあったので、
買ってから3日間有効のようです。

内訳は、自由の女神があるリバティ島(&エリス島)へのフェリー代が14ドルで、
オーディオガイドが4ドル。オーディオガイドは強制で付いてきます。

口コミで、1~2時間は並んだというのを見たのでとてもビビッていましたが、
この日はそこまでのピークシーズンではなかったということでしょうか。

すんなりチケットが買えて拍子抜けするほどです。
レシートが出た時刻は10:22。10分も並ばなかったかも。

ただ、当日なので、もう自由の女神の台座部分への入場は定員に達していて
中には入ることは出来ませんでした。

でも、どちらかというと外から女神像を見たかったので、入れなくても良いのでした。

チケット購入後は、あらかじめスタチュー・クルーズというフェリーのサイトで
チェックしていた時刻表を再び確認し、乗り場の方へ移動しました。

 *サイトの中の「DEPARTURE SUCHEDULE」をクリックすると時刻表が出ます。

すると、噂に聞く空港と同じセキュリティチェックにブチ当たりました。
プレハブみたいな中で大々的にやってます。

でも、ここでも比較的空いている列に並んだせいか、空港と同じように検査を受けただけで、
ものの数分でスムーズに終わりました。

プレハブの随分手前から並んで待たされるようなことはありませんでした。
やっぱりこの日は入場者数が少なかったのかも知れません。

ここで時刻が10:29とかその辺り。

次のフェリーが10:30発だと覚えていたサラミ夫が「急ぐでー!」と走り出し、
私も小走りで追いかけて他の人を追い抜き、ギリギリセーフでフェリーに乗り込みました。

ノロノロと私達の後ろを歩いていた人達は係員に止められて次のフェリーに。
次は10:55発だったので25分も待たずに乗れて良かった~。


3.JPG

しかし、フェリーの中は超満員で上の甲板も人だらけ。写真なんか撮れるスペースは全くなし。
おとなしく下の階にいましたが、下もこの通り窓際には人がギッシリ。


4.JPG

何とかワン・ワールド・トレード・センターが見えました。


5.JPG

フェリーの中にある売店は開店休業状態です。行きのフェリーはみんな窓の外を見るのに夢中。
これが帰りのフェリーになると結構利用者がいたりします。


6.JPG

エリス島がクッキリと見えました。おお!昔「移民局」があったエリス島!!
映画「ゴッドファーザー PART II」でエリス島が出てきて印象に残っていたので興奮しました。


7.JPG

マンハッタンもキレイに見えました。夜景を見に行った日もこれくらい晴れてたらよかったのになー。


8.JPG

そして、ついに自由の女神が近くに見えてきました。行きのフェリーはみんな食いつきまくり!
ちなみに、帰りのフェリーになると誰も外を見ていませんでした。(笑)

こうして、11時前に自由の女神があるリバティ島に到着。

ついに上陸します。

posted by サラミ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 15ニューヨーク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック