2015年11月22日

NY4日目:シェイク・シャックの夕食

2015年10月5日(月) シェイク・シャックの夕食

ポート・オーソリティ・バスターミナルに着いた後は、
頑張って重い荷物を持って地下鉄に乗り、アパートまで戻りました。

本当はもっと早く帰って次のオペラが始まるまでにちゃんと夕食を食べたかったのですが、
時間がなくなってしまったので行く場所を変更。


お店はアメリカ自然史博物館の近くにあります。


1.JPG

これは後日行った時に撮った写真ですが、お店のあるコロンバス・アヴェニューは、
他にもカフェやレストランやおしゃれなお店がいっぱいありました

さて、シェイク・シャックのお店の中は、夕刻のためか人が並んでいました。
店のテーブル数はそんなに多くないようでしたが、テイクアウトする人が多い模様。

でも、レジはスムーズで、そんなに待たずに注文できました。

ベーシックなシャック・バーガー(5.19ドル)と、スモーク・シャック(6.69ドル)、
そしてお決まりのフレンチフライ(2.95ドル)を注文。(+税)

名前を聞かれて苗字を言ったけど、ここでもスタバでも、最後まで名前を正しく
聞き取ってもらえませんでした。(笑)


2.JPG

カウンターの向こうでは、まるで工場のようにみなさん黙々とフレンチフライを揚げたりしていて、
その働きぶりに感心しきり。忙しそう~!

スムーズに注文が出来てやれやれと思ったのも束の間、ちょっと焦るハメに。
というのも、ここは注文してから出来上がるまで待たされるという事を忘れていたのです。

レジで会計した時刻が6:21で、そこから10分以上待ったので、
急いで歩いてアパートに戻ったものの、多分帰ったのは6:45位でした。

19:30にオペラ開演なので、またしても時間ギリギリ!(サラミ家の旅は毎度こうです。)


3.JPG

ゆっくり写真を撮るヒマもなく、焦ってブレてしまいました。
手前がスモーク・シャックで奥がシャック・バーガー


4.JPG

角度を変えてもう一度。あんまり変わらんか。(^^;

思っていたのと違うなーと感じたのは、想像していたよりバンズがペタンコでした。
あと、パテが想像していたよりボリューム少な目でした。

広告写真なんかでは、もっとパテがはみ出している印象があったけど?
いや、先にベア・バーガーでごっついヤツを食べたのでそう感じるだけなのかも。


5.JPG

意外なところでは、このフレンチフライが食感が良くて美味しいです。

全体的には、作りたてではなく5分ほど歩いてアパートに戻って食べましたが、それでも美味しい。
もちろんベア・バーガーの方が美味しいけど、こっちも十分美味しい。(ま、値段が違うしね。)

サラミ夫と2人して、「この味でこの値段ならマクドナルドには行かへんよなぁ・・・
などと批評しながらワシワシと食べました。

シャック・バーガーはシングルなので肉々しさ(って言葉は正しいのか?)が足りない気がしました。
普通のマックのハンバーガーみたいなペタンとしたボリューム。絶対ダブルがオススメです!

スモーク・シャックは中に入ってる厚切りベーコンがスモーキーでアクセントになって美味しいです。
さらに赤パプリカが結構辛いです。こちらはビールと共にという感じで、お酒好きの人にウケそう。

難を言えば、バンズはまあ普通かな。でもこんなもんかな。

ただ、美味しいのは美味しいけど、そこまで絶賛されるほどかな、という気もします。

これだったら、モス・バーガーも十分肩を並べるくらい美味しいと思うけどな。
やっぱりシェイク・シャックはパテの味が絶賛される理由なのでしょうか。
    
急いでワシワシと食べた後は、オペラ用に急いで着替え、時間ギリギリで
19時過ぎにアパートを出るという何ともバタバタした感じで次に向けて出発しました。

19時半開演に間に合うのでしょうか・・・。



posted by サラミ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 15ニューヨーク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。