2015年11月14日

NY3日目:追悼パレードに遭遇

2015年10月4日(日) 追悼パレードに遭遇

タイムズスクエア教会を出た後、アウトレットの送迎バスのバウチャーを引き換えるため、
発行元のグレイライン(Gray Line)社のオフィス(ビジターセンター)に向かいました。

場所は、777 8th Avenue という所で、47丁目と48丁目の間です。

次の日の月曜日にウッドベリー・コモン・プレミアム・アウトレットに行く予定でしたが、
当日にバスターミナルの窓口で引き換えるとものすごく待たされるという口コミが多く、
用心して、バウチャーは前日に引き換えることにしました。

幸い、タイムズスクエア教会からは4ブロック位歩けば着くので、歩いていくことに。


1.JPG

もう前方にグレイラインの看板が見える場所まで来た時、パレードに遭遇しました。

奏でている音楽や見た感じカトリックっぽい雰囲気から、映画「ゴッド・ファーザー」に出てくる
イタリア人街でのパレードのシーンを思い出しましたが、どうも祭日のミサではない模様。


2.JPG

神輿を降ろして前方の男性が話し始めてから、それが9・11の追悼なのだと分かりました。
この人達は中南米のヒスパニック系の方々のようでした。


3.JPG

神輿の全面には十字架にかかったイエスの像が。


4.JPG

そしてまた神輿を担いでパレードが続けられました。
みなさん背中に楽譜をぶら下げていたのでちょっとビックリ。


5.JPG

神輿の後方には聖母マリアとイエスの聖母子像が。

なんだか、突然のことで驚いてしまいました・・・。


6.JPG

が、私は神輿の方向ばかり見ていたので最初気付かなかったのですが、
ここには消防署があったのでした。背を向けていたので全く気付いていませんでした。

消防士の方々も見ておられた様子。


7.JPG

そして、ニューヨークの消防車!クラシックな感じでかっこいい!!
と思うと同時に、9・11のことがあるのでとてもとても畏れ多く見えました。

NEVER MISSED A PERFORMANCE」の言葉にもプライドを感じます。


8.JPG

私はこんな消防署の真ん前に立っていたのに気付いていなかったとは。(呆)


9.JPG

150年の歴史!「Bravely」というところにも心打たれました。


10.JPG

壁には犠牲者に捧げられた銅版画のようなものがありました。


11.JPG

あの9.11のことが蘇ってきて、ずしーんと心が重くなりました。

ニューヨークだから、あの時のことを思ったり考えたりすることはあるだろうと思って来たものの、
いきなりそんな場所に出くわしたので、本当に心が2001年に引き戻されました。


12.JPG

気がついたら、消防署はシャッターが閉まっていました。ほんの少しだけ開けていたようです。
パレードに遭遇しなかったら、何も思わずに通り過ぎていたかも知れません。

ほんの10分ほどの出来事ですが、貴重な体験をしました。



posted by サラミ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 15ニューヨーク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。