2015年11月06日

NY2日目:ザ・プラザ・フード・ホールで夕食を買う

2015年10月3日(土) ザ・プラザ・フード・ホールのルークス・ロブスターで夕食を買う

MOMAでさんざん絵を見た後は、53丁目通りの美術館出口を出て5番街まで行き、
北上してプラザ・ホテルへ向かいました。あのプラザ合意のプラザ・ホテルです。

プラザ・ホテルは58丁目にありますが、5番街を見物しながらだったら4、5ブロック位は
歩けそうだと思い、ウィンドーショッピングしながら歩きました。

といっても時間がなかったので急ぎ足でしたが。

途中キレイな建物だな~と思ったらペニンシュラ・ホテルでした。
他にもトランプ・タワーを見た時には何というか「うわっ!」という感じでした。(笑)

地図を見るとティファニーも通ったらしいけど全く気付きませんでした。
営業してたのかなぁ???

ザ・プラザ・フード・ホールはプラザ・ホテルの地下にある少し高級めのフードコートで、
ホテル内には全く入らず地下に降りる入口から直接行くことが出来ました。

ここは、時間がなくてもパパッと利用できそうだったし、入っているお店がどれも素敵で
何より美味しそうだったので、ぜひ行きたいと思っていました。

時間が夕方だったためか、店内の自由に利用できるテーブルと椅子は全部占領されていて
ものすごくカジュアルな恰好の人達が、買った物ををそこで食べて長居している様子。

あるいは、買わなくてもただ座っている人もいたかも知れません。
うーん、これは買って食べようと思っても場所がないなあ。

何だか、上階のプラザ・ホテルとは完全なる別世界ですね。

私達はちょこっとだけ一周してお店を見て回り、結局は、
お目当てだったルークス・ロブスターでテイクアウトすることに。

日本にも上陸しているというこのお店、東京にあるのは知っていましたが、
まさか大阪にまで進出していたとは。旅行から帰ってから知りました。

ロブスターということでおお~と思いがちですが、アメリカン・ロブスター
ザリガニの巨大化したような姿のヤツです。昔は動物のエサにするほどだったとか。

オマール海老アメリカン・ロブスター伊勢海老もみんな英語ではロブスターなので
ごちゃごちゃになりがちですが、種類は全然違います。

私は大昔、カナダはノヴァ・スコシア州のマクドナルドで、マック・ロブスターだったか
ロブスター・マックだったか、名前は忘れましたが、とにかくロブスターサンドを食べたことがあり、

北米で獲れるロブスターはそれほど高級品ではないという認識でした。

だって、マクドナルドで食べられるんですよ!
(とはいえ、レストランで一匹食べたらカナダとはいえもっと高いけど。)

しかし、アメリカに来たならば、食事は肉・肉・肉!となるのは必至。
ああロブスター懐かしいな~、あっさりしたシーフードが食べたいな~。

という思いで、ここルークス・ロブスターを選んだわけです。評判も良かったし。

お店には看板(黒板)があって「今日のロブスターは〇〇から入荷」と表示しており、
カナダ東海岸からだったので、おお!懐かしいカナダのロブスタ~!と少し感動。(笑)

ここでお持ち帰りで今日の夕食を買い、アパートまで急いで帰りました。

58丁目通りをひたすら西に歩いて地下鉄のコロンバス・サークル駅まで戻りましたが、
縦道(アヴェニュー)のブロック移動は平気でも、横道(ストリート)は距離があるので
強風の中歩くのはちょっと大変でした。


1.jpg

お持ち帰りはこのように箱に入れてくれます。

レシートがないのでウロ覚えですが、確かロブスターサンドの単品が15ドルで、
3種ハーフセットの「TASTE OF MAINE」が単品16ドルだったと思います。

ロブスターサンドは、ポテトチップスとドリンクとピクルスのセットにしたので、
それより2ドル位は上がったと思います。

ドリンクはよく分からないのでブルーベリーのドリンクにしました。美味しかったです。

さっそく、オペラの身支度をバタバタとしつつ夕食を食べることに。(行儀悪い・・・。)


2.JPG

こちらはロブスターサンド。ロブスターまっしぐらの私が選んだ一品。

ロブスターがゴロゴロ入っていて食べごたえあります!蟹に近い食感。
挟んでいるパンがどうやって焼いているのか、細かくサクサクした食感で美味しい。

そして、バターとたっぷりかかっている胡椒(スパイス?)が絶妙です!
ただ残念なことに、お持ち帰りのせいなのか夕方のせいなのか、少し生臭い

思っていたよりボリュームがあり、全部食べる時間がなかったので少し残しました。

この後、オペラを見た後に残りを食べたら、ロブスターの身がさらに美味しく感じました。
疲れていたのか、ロブスターがさっぱりして感じたせいかも。生臭さより美味しさが勝ちました。

しかし、バターが入っているせいで、バター嫌いのサラミ夫にはイマイチだった模様。


3.JPG

こちらはサラミ夫の選んだ「TASTE OF MAINE」。海老、ロブスター、蟹の3種類です。
私は食べていないので味の方は不明ですが、やはり少し生臭かったらしいです。

しかし、アメリカでハンバーガーとかステーキとかガッツリ食べ続けていると、
いつか必ず胃が疲れてくると思うので、このシーフードサンドは日本人には欠かせないかと。

そして意外だったのが、セットで付いてきたチップスピクルス

チップスケトル・チップスというもので私は初めて食べたのですが、これが厚めで美味しくて、
わざわざ探してまた買って食べてしまいました。(どこにでも売ってますね。)

ピクルスは別にセットでなくてもいいやーなんて思っていたのですが、疲れた時には有難く、
持参していったティーバッグの日本茶を入れ、お漬物のようにバリバリ食べました。(笑)

ニューヨーク旅行中で、もう脂っこい物は食べたくない時にはぜひ!



posted by サラミ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 15ニューヨーク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。