2015年10月26日

アメリカン航空でNYへ:シカゴ→ニューアーク便

フライトの続きです。

次に乗るのは、
2015年10月2日(金)AA4287 19:25 シカゴ発 → 22:33 ニューアーク着 の便です。 

無事にアメリカ入国を果たし、次は荷物を受け取ります。

ここから先が未経験ゾーンだったのですが、そのまま表示に従って進むと
税関があったので、そこで紙の税関申告書を渡しました。

そのまま「Connecting Flight」と書いてある所へ進むとベルトコンベヤーがあり、
そこに立っている係員に行き先を言って荷物を渡してそれで終わりました。

おお。チェックインカウンターとか行かなくていいのか。

そのまま進むと国内線乗り場のセキュリティチェックでした。


1.JPG

アメリカン航空ばかりのターミナル。(多分ここはアメリカン航空専用だったかと。)


2.JPG

ニューアーク行きが出るのはこじんまりとした出発ロビーでした。小さい。

思えば、北米の地方空港の国内線ロビーってこんなカジュアルな感じだったな~。
と、(サラミが)10年以上前に長期滞在していたカナダのことを思い出しました。懐かしい。


3.JPG

入国で疲れていたものの、搭乗まで時間がなかったのでドリンクだけ購入。
(実はおにぎりを持参していました。)


4.JPG

Argo teaというこのお店は、シカゴ発祥のお茶専門のチェーン店みたいですね。
ニューヨークでもこのお店を見かけました。

サラミ夫が選んだのはザクロ・ティーです。2.83ドル
このガラスの瓶も付いてきます。蓋つきで結構カワイイです。

味は、あっさりとした甘味の不思議な味でした。体に良さそうです。
夏休みにバンコク旅行で飲んだハーブ系のお茶のような、ほんのりとした甘さ。

私もサラミ夫も中国の漢方系の味に慣れているので美味しく頂きました。


さて、ボーディングは予定通りの時刻に始まりました。(^^)

シカゴからニューアークまでは2時間8分のフライトです。

このフライトは、運航がアメリカン・イーグル航空でした。
JALにおける日本トランスオーシャン航空とかジェイエアといった感じですね。

今回、生まれて初めて「エンブラエル175」というブラジル製の小型機に乗りましたが、
後で知ったのですが、エンブラエルというのは世界第4位の航空機メーカーなのでした。


12.jpg

なんだかもうボロボロですが、下に小さく
Final assembly of this aircraft was completed in Brazil.
と書かれています。ブラジル製か・・・。(←この時は世界第4位だということを知らない。)


13.jpg

座席数が(多分)86席とかでシートは2-2の何の変哲もない飛行機です。
特に狭すぎて死にそうというわけでもなく、まあこんなもんか程度。

アメリカン航空の国内線は無料の機内食はなく、サービスはソフトドリンクのみ。
ただ、時差ボケで乗り込んだらすぐに爆睡してしまったので私はもらっていません。

しかし、この日はアメリカ東海岸にハリケーンが来ていました。

それはもう、信じられないほど揺れました!
墜落するんちゃうかっちゅーくらい揺れましたーーー!

ハリケーンの影響で風が強かったのだろうと想像できますが、
後で調べたら、そうでなくてもこの機材は気流に弱くて横揺れするそうです。

この時私は爆睡していたのですが、地震みたいな横揺れにさすがに少し目が覚めてきました。
が、人間の脳とはよく出来たもので、眠りながら「今は目覚めない方がいい」と思ったのです。

で、そのまま睡眠続行。でもさすがに最後には完全に目が覚めてしまいました。

乱気流の中を飛んでいるのか横にぐわんぐわんと揺さぶられながら周囲を見回すと、
かれこれ10数年も出張で飛行機に乗りまくっているサラミ夫でさえビビりまくり。

向こうの巨体のアメリカ人男性は、大きく眉毛を釣り上げたまま表情が固まっていました。
何しろ機体が小さいし、ブラジル製の知らない飛行機ということで異様にビビりました。

少ししてから揺れが収まり、私は後方に1ヶ所だけあるトイレに行きました。
そしたら、ドアが壊れている建て付けが悪くてちゃんと鍵が閉まりません。

ドアは開き戸で、何回もバン!バン!と閉めていたら爪が割れました。(呆)
最後は諦めて自分でドアを手で押さえながらトイレを使いました。

ところが、トイレ使用中にまた横揺れがひどくなってきてしまいました。
ここで死んだらあの世に行っても恥や~~と必死でトイレから出ました。

座席に戻ってからも揺れまくり。

でも、パイロットのアナウンスは「現在のニューヨークの気温は~」とか至ってフツーで、
アンタそんなに操縦に自信あんのかい!と思わずツッコミ入れたくなりました。

おそらくあれだけ揺れても緊急ではなく日常だったようです。
揺れてるけど大丈夫です。」とかいうコメントもなかったし。

果たして無事に着陸するのかと相当心配しましたが、揺れたものの無事に着陸しました。

あ"~良かった!!

悪いけど、エンブラエルは次はごめんです。



posted by サラミ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 15ニューヨーク | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。