2015年01月03日

南仏2日目 長距離バスでアヴィニョンへ

2014年9月29日(月) エクサン・プロヴァンスから長距離バスでアヴィニョンへ

エクサン・プロヴァンスの長距離バスターミナルには16:45頃に到着しました。
事前に調べていたアヴィニョン(Avignon)行きのバスは17:15発なので少し余裕が。

エクス⇔アヴィニョン間のバスの時刻表は、LERという南仏の中距離路線バスのサイトで
事前に調べることができました。

Lignes & horaires」の部分をクリックすると、各路線の一覧が出ます。
必要な路線部分をクリックするとPDFファイルが開きます。

時刻表はフランス語なので、簡単な単語は把握しておく必要があります。(曜日とか)

ちなみにエクス⇔アヴィニョン間のバス路線は23番でした。
あと、マルセイユ発着のバスもたくさん載っているので、マルセイユに行く方にも役立ちます。


1.JPG

アヴィニョン行きのバスは15番乗り場から出ました。


2.JPG

運転手は陽気なおばちゃんでした。チケットは1人17.4ユーロで、車内で購入。
アヴィニョンまでは所要1時間25分ですから、やっぱり値段は高めです。

その後バスは定刻通りに出発。
外気温は十分涼しいのに、車内はなぜか冷房が効いていました・・・。


3.JPG

途中、絶壁の上に立つ教会が見えました。エクスの石灰岩の白い岩肌ともお別れです。

バスに乗っている間に、どんどん天気が悪くなってきました。明日はどうかなあ・・・。


4.JPG

1時間25分の乗車時間なのであっという間にアヴィニョンに着きました。
突然、町の城壁が見えてきました。


5.JPG

そしてすぐにアヴィニョンの長距離バスターミナルに到着。18:40ピッタリです。

バスターミナルは以前は薄暗くて治安もイマイチだったようですが、
今は改装済みで、とてもキレイで雰囲気も全く問題ありませんでした。


6.JPG

あまり人はいませんが、明るいし無料のトイレもありました。
窓口は1つだけ開いていました。

私達はパリに戻るまでずっとアヴィニョンを起点に近郊の町を巡る予定なので、
ここでバスの時刻表を物色。ここでもいっぱい冊子が置かれていました。

フランスは観光にアホみたいにお金かけてるな~。


7.JPG

外から見た長距離バスターミナルの様子です。見た感じはイマイチですが中は大丈夫!
ただ、深夜はやっぱり人が少なそうかな?


8.JPG

この長距離バスターミナルに隣接してイビス・ホテルがあるので、
夜遅くにバスで到着する一人旅の女性などは、ここに泊まるのもアリなのでは。

アヴィニョンの町は夜は街燈が明るくなくて全体的に薄暗かったです。

それでは、今夜から2泊するホテルに向かいます。



posted by サラミ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 14南仏プロヴァンス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。