2015年08月19日

初めてのバンコク・エアウェイズ

今回のタイ旅行はスコータイ遺跡を巡るのが目的でした。

朝方3時半頃に恐怖の春秋航空でバンコクスワンナプーム国際空港へ着き、
そのままバンコク・エアウェイズに乗ってスコータイに行きました。

バンコク・エアウェイズは今回初めて乗りました。
スコータイへ飛んでいるのがこの航空会社しかないので選択肢がありませんでした。

しかし、この航空会社は色々と頑張っていて評判が良いらしく、
エコノミークラスの乗客でも無料でラウンジが使えるなどサービスは良かったです。

タイに詳しい方に聞いた話によると、タイではバンコク・エアウェイズ高級な部類に入るそうな。
確かに、バンコクからスコータイなら長距離バスでも行ける距離ですから。

チケットはいつものようにバンコク・エアウェイズの公式サイトから買いました。
日本語があるので楽です。

LCCではないので荷物は20キロまでOKで、チケット購入の際に座席指定もできました。
短距離フライトでも機内食が出るとかで、食事内容はスナックとなっていました。

8月12日(水) PG211 07:00 バンコク発 → 08:15 スコータイ着

という便でしたが、しばらく時間があったのでバンコク・エアウェイズラウンジで過ごしました。


1.jpg

こちらはそのラウンジ
夏休みということで、こんな中途半端な時間にも関わらず、日本人の利用客が非常に多かったです。

中に入るとすぐカウンターがあり、そこで搭乗券を見せて無料Wi-Fiのパスワードをもらいます。

2.jpg

こんなレシートのような紙にパスワードが書かれています。

ラウンジの中は混んでいたので写真は撮っていませんが、無料のドリンクやスナック類など、
セルフサービスで頂けるので、私達も少し頂きました。意外とミニ・サンドウィッチが好きでした。


さて、いよいよフライトです。雨季ゆえにバンコクはあいにくのお天気。

3.jpg

機材はATR72です。1時間余りのフライトなので小さいプロペラ機です。

この機材は以前ラオス航空のルアンパバーン→昆明便で経験済みですが、
天井が低く、長身のサラミ夫くらいになると、ヘタに背伸びをすると頭をぶつけます。(笑)


4.JPG

これがその機内です。私が突っ込んだクリアファイルばかり目立ってすいません。
シートは2-2で、私達は前から6番目。小さい飛行機です。


5.JPG

私の窓際の席はこんな感じ。ここは大きなバッグを座席下に入れるのは無理かな。
でも十分な広さがありました。


6.JPG

シートポケットは上にありました。


7.JPG

実は、私の席から見る景色はプロペラ・・・。


8.JPG

飛んでる間も同じくプロペラ・・・。ま、短時間ですから。(^^;


9.JPG

一番ビックリしたのが機内食です。スナックとあったのでサンドウィッチのボックス程度と思ったら、
しっかりチキンカレーとご飯が出ました。左上のデザートはココナッツ・プリンでした。

カトラリーもちゃんとステンレスだし、飲み物も何度か来たし、1時間ちょいのフライトで?!
いやー、時間が時間だけに、ちゃんと朝食が頂けて助かりました。

この後、飛行機は予定通りスコーターイ空港に到着しました。

ラウンジも機材もキレイだし、また機会があったら乗りたいなーと思ったバンコク・エアウェイズでした。



この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。