2014年11月07日

南仏2日目 バスでシルヴァカーヌ修道院へ

2014年9月29日(月) エクサン・プロヴァンスからバスでシルヴァカーヌ修道院へ

この日は時差の影響か、朝早くに目が覚めました。

今日は、まずホテルをチェックアウトし、午前中に郊外のシルヴァカーヌ修道院に行きます。
そしてエクスに戻ってきて少し観光し、夕方の長距離バスでアヴィニョンに移動します。

ホテルは変更不可で予約時にオンラインで支払い済みでしたが、昨日ワインを飲んだので、
それと税金とで5ユーロほどをチェックアウト時に支払いました。

ホテルにスーツケースを預かってもらい、長距離バスターミナルへ向かいました。
宿泊していたホテル・ロトンドからすぐ近くなので、歩いて2分くらいで到着。


1.JPG

出来たばかりで新しく、学生が多いせいか若い人が多いです。


2.JPG

私達は前日に、窓口でこの小冊子のバスの時刻表をもらっていました。
時刻表を掲示するのではなく、この小冊子をみんなに配るってすごいな~。費用かけまくり。

シルヴァカーヌ修道院行きのバスは、Pays D'Aix という会社のようで、
旅行前に色々と検索していたら、バス時刻が検索できるページを見つけました。


私は第二外国語がフランス語だったのですが、今ではすっかり忘れてしまったので、
英語の知識と自動翻訳とわずかな記憶に頼ってあちこちクリックしていると、
L250番というバスで行けることが分かり、バス時刻表のPDFファイルも出てきました。

しかし、オンラインでダウンロードした時刻表は、現地でもらった時刻表と少し違っていたので、
やはり時刻表は現地に来てからしっかり確かめた方がいいと思います。


3.JPG

L250番のバスは18番乗り場から出ました。


4.jpg

頭上に電光の時刻表があります。私達は9時半発のバスに乗りました。
ちなみに、修道院はラ・ロック・ダンテロン(La Roque D'Antheron)という村にあるそうな。

切符は乗り込んだ時に運転手から買います。「シルヴァカーヌ」と言えば通じます。
ちなみに、バス代はむちゃくちゃ安くて、1人片道1ユーロでした。

バス時刻表によると、所要時間は44分なので、それで1ユーロは激安です。

昨日、エクスのTGV駅から長距離バスターミナルまで15分乗って4.1ユーロでしたから、
市民の足であるローカルバスは値段を抑え、観光客からふんだくる政策なのでしょうかね。


5.JPG

バスはガラガラでした。本数も1時間に1本くらいだし、利用客は少なそうです。


6.JPG

バスの切符はこんなカード式で、買ってすぐに刻印します。

写真の奥の方に男の子が写っていますが、この子は東洋人を見るのが初めてだったのか、
珍しそうに私達をずーっとガン見。(笑)とっても可愛らしい男の子でした。

しばらくボーッとバスに揺られ、バスは予定通り10:14頃に到着。


7.JPG

バス停は何ともシンプルでした。


8.jpg

バス停の名前です。帰りはこの反対側からバスに乗ります。


9.JPG

私達がもらったのと同じ小冊子の時刻表が貼られていました。


10.JPG

バス停の向こうに道が続いていたので、この左側を下りていきました。


11.JPG

奥まで歩いていくと、古い小屋が見えてきました。


12.JPG

小屋の奥がシルヴァカーヌ修道院の入り口でした。バス停からはすぐです。


余談ですが、もらってきた時刻表を載せておきます。(2014年9月版

もちろん時期によって多少の時刻の変更はあるでしょうが、
大体これくらいのスカスカ具合で運行してますよ~ということが伝わればと思います。


to-Silvacane.jpg

こちらは、「エクス(長距離バスターミナル)→シルヴァカーヌ修道院」の時刻表です。
右クリックで、「新しいタブ」か「新しいウィンドウ」で開くと大きな画像が出ます。


from-Silvacane.jpg

こちらは、「シルヴァカーヌ修道院→エクス(長距離バスターミナル)」の時刻表です。
右クリックで、「新しいタブ」か「新しいウィンドウ」で開くと大きな画像が出ます。

それでは次は修道院の様子を。(^^)



posted by サラミ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 14南仏プロヴァンス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。