2015年03月03日

新方式のインド・アライバル・ビザ

インドは観光にビザの要る国です。

中国住まいで日本の旅行会社に丸投げできないサラミ家では、
ロシアとかイランとかミャンマーとか、あれこれと苦労してビザを取得して来ました。

今回のインドに関しては、現地でアライバル・ビザを取ればいいと思っていました。

私達の出発日は2月14日でしたが、1月下旬にふと、ビザ代いくらだったっけな~?と思い、
ググッてみて青ざめました。

インドのアライバルビザが、2014年12月27日から大幅に変わります。

なななんですと!?

観光ビザの到着時取得 ETA事前発行

って何ですか???

航空券もホテルの予約もほとんど済んでいたので、慌ててワーッ!と情報収集。

そして、新しいアライバル・ビザの取得方法について分かったことは、

これからは事前にオンライン申請で事前にビザ番号をゲットしないと入国できない

ということでした。

幸い、入国の4日前まで申請受付可能とのこと。間に合いました。

というわけで、我が家の取得した時のお話を。

まず、申請に必要なものがあります。

 1.費用支払い用のクレジットカード(ペイパルも可だとか)
 2.パスポートの写真ページの電子データ(PDFファイル) 10KB~300KB
 3.申請用写真の電子データ(JPEGファイル) 10KB~1MB 350×350ピクセル以上ぴかぴか(新しい)

ファイルサイズピクセルサイズが指定されていたので、
家のパソコンと複合機を使って自分で加工しました。(これが結構メンドクサイ。)

PDFファイルは、ファイルサイズを落とすと画質もガクッと落ちます。
私はギリギリ300KB以内に収まるように加工しましたが、かなり荒い画像で心配でした。
でも、パスポート番号などがギリギリ読めるくらいの荒さでも問題なくいけました。

写真ファイルは、規定を満たしていないと申請が拒否されるみたいな文言が画面に出ました。
ピクセルサイズは要は見た目サイズで、あんまり小さい写真はダメなのですね。

うちで保存していたデータは正方形でなかったので、自分で正方形に加工し、さらに、
サラミ夫の写真は条件よりピクセルサイズが小さかったので、350ピクセルまで引き伸ばしました。

引き伸ばしたので少しだけ画像が荒くなりましたが、ハネられることはありませんでした。
それよりも、背景が白か薄い色とか、規定に沿っていることが重要だと思います。
我が家の写真データは、証明写真をスキャンして取り込んだものでした。

アライバル・ビザ申請画面  https://indianvisaonline.gov.in/visa/tvoa.html

申請画面には色々と条件などが書かれているので、隅々までキッチリ読むことが必要です。

ちなみに、私は以下の「いい旅インド」という旅行会社のサイトも参考にさせて頂きました。
何しろ、私は日本語のパンフレットを取り寄せたりできない環境なので、助かりました。

  【重要!】インドのアライバルビザが、2015年1月27日から本格的になくなります!

  インドのアライバルビザについて、日本語パンフレットを見ながらご案内します!


次は、申請にあたって、海外在住ゆえに入力内容で困ったことなど、具体例を述べたいと思います。



この記事へのコメント
tiffany25さん、こんにちは。

私がアライバルビザを申請した時は、海外在住の証明書類は提出していません。大使館でビザ申請するより楽だと思いますよ。
出発が冬休みなら時間的にもまだまだ余裕です。頑張って下さい!
Posted by サラミ at 2016年05月15日 01:33
インド観光ビザについてお聞きしたいのですが、私も海外在住日本国籍です。
ビザ申請の時、本籍は、日本の住所を入力し、現住所は海外の住所になります。
このブログでは、現住所を中国の住所にされていますよね?

大使館での、6か月有効な観光ビザを申請には、海外在住の証明書みたいなものを添付と書かれています。オンラインアライバルビザでは、海外在住証明書みたいなものは、いらなかったのですか?

アライバルビザができ楽になったとはいえ、インドのビザは大変と聞き心配になり情報を集めております。ちなみにインドはこの冬休みに行きます。チケット購入済みです。
Posted by tiffany25 at 2016年05月14日 04:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。