2014年04月11日

ドイツ2日目 ハイデルベルク中央駅のコインロッカー

2014年1月30日(木) ハイデルベルク中央駅のコインロッカー
(ウィーン・ドイツ旅行6日目)

今日は、ホテルをチェックアウトしてハイデルベルク(Heidelberg)に行きます。
そして一日観光した後、フランクフルトに移動します。

ドイツの列車は満席の時が多いという口コミを良く見ました。というわけで、
この日の朝の移動は、ラッシュ時で不安だったので旅行前にネット購入していました。

チケットはドイツ国鉄のサイトから購入でき、チケットのPDFファイルをA4の紙に印刷すればOK。
乗る時は、購入の時に使ったクレジットカードが要ります。(車内検札の時に駅員さんに見せます。)


1.jpg

ホテルを7時頃チェックアウトしてすぐ目の前のシュトゥットガルト中央駅へ。
この時期のこの時間は当然ながらまだ暗いです。

思えば、シュトゥットガルトは州立劇場にオペラを見に行っただけで、
町の中心には全く寄り付きもしませんでした。また機会があったら・・・。

駅の構内で水や食べ物を買い、ホームへ移動。


2.jpg

列車はグライフスヴァルト(Greifswald)行きのIC2216です。
シュトゥットガルト07:37発、ハイデルベルク08:23着で、所要時間は46分でした。


3.jpg

予約したけど空いていました。なんか拍子抜け。切符は2等車で、2人で29ユーロでした。
ドイツ国鉄はキレイなので2等車で十分です。


4.jpg

ヨーロッパの鉄道なのに全く遅れず、ピッタリ08:23ハイデルベルク中央駅に到着。

今日の最終目的地はフランクフルトなので、ここで一旦荷物をコインロッカーに預けることに。
この駅にコインロッカーがあることは事前に調べていました。

ハイデルベルク中央駅はそれほど大きな駅ではありませんでしたが、
それでも小さなスーパーなどはありました。

コインロッカーは、構内のほとんど端っこの方で、目立たない場所にあります。


5.jpg

一番奥が有料トイレで、その手前がコインロッカーです。かなりの数があります。


6.jpg

ここは、お金を入れる場所が中央1ヶ所に集積されている形式です。

1.ロッカーに荷物を入れてドアを閉め、お金を「Pay here」と書かれているスロットに入れます。
2.すると、自動販売機みたいに大きめの「Chip」というコインみたいなものが出てきます。
3.取り出す時は、お金を入れたスロットの右上にある大き目のスロットにそのChipを入れます。

が、私達の時は、荷物を預けた時点で、いくらやっても入れたお金が返ってくる・・・。(汗)

あーでもない、こーでもない、とやっていたら、地元の女性がやってきて荷物を預けました。
そこで、その女性に聞いてみたところ、親切に手伝ってくれたのですが、やはりお金が返ってきます。

きっと壊れているのでは?

という女性の忠告を聞いて一番大きなロッカーは諦めました。

2番目に大きいロッカーにスーツケースを入れ(←ギリギリのサイズでした)、
入らなかった小さな荷物をまた別の小さなロッカーに分割して入れることになりました。

おかげで余計にお金がかかってしまいました。(怒)


7.jpg

この荷物を預けるドタバタで30分もかかってしまいました。
あまりに苦労したので、成功した時には嬉しさのあまり記念写真を撮ってしまったほど。(笑)

例え厳格なドイツとはいえ、コインロッカーは壊れている時がある
ということを肝に銘じておきましょう。(^^;



posted by サラミ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 14ウィーン・ドイツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。