2014年04月07日

ドイツ1日目 バイエルン・ミュンヘンに遭遇

2014年1月29日(水) バイエルン・ミュンヘンに遭遇 (ウィーン・ドイツ旅行5日目)

マウルブロン修道院を後にして、帰りは16:37発のバスでミュールアッカーに戻り、
そのまま急いで16:59発の列車でシュトゥットガルトに戻りました。
予定より25分遅れです。

冬はもっと日が短いと思っていたのですが、1月末ともなると夕方は17時近くでも
周囲は明るかったので助かりました。

暗かったら修道院から最寄りのバス停までちゃんと戻れたかどうか・・・。


1.jpg

外は列車に乗っている間に暗くなってきました。

シュトゥットガルト中央駅の到着予定時刻は17:39で、特に遅れもなく無事に着きました。

しかし、19時からはオペラ鑑賞です。

急いでホテルに行ってチェックインし、預けていたスーツケースを受けとり、
バタバタと部屋で着替えました。ぜーぜーぜー・・・。いつも時間ギリギリです。

シュトゥットガルト州立劇場では予約確認メールをチケットに引き換えなくてはならないので、
急いで出発しました。しかも歩いて10分~15分くらいはかかるだろうし。

と、ホテルを出ると、いきなり人だかりが。


2.jpg

我々のお隣のシュタイゲンベルガー・グラフ・ツェッペリンという5つ星ホテルの正面玄関前に
何と!サッカーバイエルン・ミュンヘンのバスが~!

サッカー大好きのサラミ夫がコーフンしてズンズンと覗きに行きました。(笑)


3.jpg

どうやらこの日、シュトゥットガルトで試合があるようです。(あるいはあったのか?)

そういえば、今日の昼間、中央駅でバイエルン・ミュンヘンのユニフォームを着た
サポーターみたいな人達をいっぱい見たことを思い出しました。

そうか、あれは試合の応援に行くところだったのか。

「ドイツ各都市の大きな駅はサッカーの試合があるとサポーターで溢れかえってすごいことになる」
って噂には聞いていたけど、本当にこんなにたくさんサポーターがいるのだと実感。

サラミ夫は、ひたすら「バイエルンの監督が見たい~」と言っていましたが(有名だそうな)、
オペラの時間が迫ってきていたのでとっとと諦めた模様。

オペラがなかったら絶対ここで待ってたのに~、と悔しそうでした。


4.jpg

ちなみに、この場所はシュトゥットガルト中央駅のはす向かいという感じの位置です。
ものすごく急いでいたのでまともに駅の写真が撮れませんでした。


5.jpg

駅を左手に歩き出しましたが、時計塔の上でゆっくりと旋回しているダイムラー社のベンツのマーク
どんぴしゃのタイミングで写すことは出来ませんでした。(悠長に待っている時間がなかった。)

なんでも、シュトゥットガルトにはベンツとかポルシェとかの本社があるんだそうな。

ベンツポルシェバイエルン・ミュンヘン!いかにもドイツですなぁ。(^^)



posted by サラミ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 14ウィーン・ドイツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。