2014年11月04日

南仏1日目 エクサン・プロヴァンスのホテル

2014年9月28日(日) エクサン・プロヴァンスのホテル

今回宿泊したエクサン・プロヴァンスのホテルは、長距離バスターミナルからすぐでした。

どこに泊まるか色々悩んだものの、次のアヴィニョンまでバスで移動することにしたので、
ホテル・ロトンド(Hotel Rotonde)という立地抜群でキレイなこのホテルに決めました。

しかしさすがは観光立国フランス。時間に余裕を持ってホテルを探していたつもりでしたが、
すでに予約でいっぱいのところも多く、準備の段階ではちょっと青ざめました。

このホテル・ロトンドはどこの予約サイトでも満室で、唯一Hoteltravel.comだけが料金が安く、
しかも空いていたので、そちらから予約。

・・・でも、「即確約」って書いていたのに2日ほど返事を待ちました。
ちょっと焦りましたが、予約できたので良しとしましょう。

このホテルは長距離バスターミナルから本当に近くて、徒歩2~3分といった感じ。

バスターミナルはAvenue de l'Europeという通りの端にありますが、その通りが
ベルジュ通り(Avenue de Berges)に交わった所(←バスターミナルからすぐ)で
左折したらすぐに見えてきます。


1.jpg

このようなシンプルな作りの建物です。1階にオープンカフェもありました。


2.jpg

1階入ってすぐのフロント。こちらで無事チェックイン。
係の女性は当日の人も次の日の人もとても親切で愛想よく、気持ちの良いサービスでした。


3.jpg

フロントの近くに小さなバーカウンターが。
夜はここでロゼワインをついでもらって、お部屋まで自分で持って上がって飲みました。(笑)
お会計はもちろんチェックアウトの時でOKです。


4.jpg

ここの作りは面白くて、ガラス張りのエレベーターで上がって部屋に行きます。
ホテルというよりアパートみたいな作りです。


5.jpg

誰も座っていませんでしたが、通路には椅子とテーブルが。


6.jpg

私達の部屋はコンフォート・ルームという一番安い部屋でした。
朝食なしで一泊97.81ユーロという中途半端な金額。税金とかの関係でしょうか。

100ユーロ近いお値段なので、決してむちゃくちゃ安いわけではないのですが(しかも円安だし)、
ここまでキレイで新しくてお手頃なホテルはエクサン・プロヴァンスにはあまりなかったのですよ。


7.jpg

部屋は狭いですが、機能的に作られていて、しかも新しい!クローゼットもちゃんとしています。


8.jpg

私がとても便利だと思ったのはこの棚みたいな作りのデスク
ものすごく横長なので、置き場がたっぷりで便利でした。冷蔵庫も完備。


9.jpg

部屋から入口ドアの方向を見たところ。
通路はハッキリ言って狭いですが、ここにも物置棚があるし、2人でも大丈夫でした。


10.jpg

バスルームも洗面台の周りが広くて洗面用具を置くスペースは十分です。
あと、これだけ明るい洗面台も珍しいと思います。


11.jpg

洗面台の右にあるシャワーブース(左)とトイレ(右)。シャワーも快適で、タイルの段差に座れます。

トイレは、確かドアがバスルームのドアと兼用になっていたと思います。
つまり、トイレのドアを閉めるとバスルームのドアは開いている作りです。(分かります???)

スペースがないので色々と工夫しているようでした。

この他Wi-Fiもいけたし、1泊だけだったので、ここで十分すぎる位でした。

エクサン・プロヴァンスは石畳だけでなく坂もあるので、
大きな荷物を持ってバスで移動する人には本当に便利なホテルだと思います。



posted by サラミ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 14南仏プロヴァンス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。