2014年11月03日

南仏1日目 エクサン・プロヴァンスTGV駅からのシャトルバス

2014年9月28日(日) エクサン・プロヴァンスTGV駅から市内へのシャトルバス

エクサン・プロヴァンスTGV駅はモダンでした。


1.jpg

太陽の光がいっぱい入る開放的な作り。そして殺風景なほどシンプル。

この駅からエクサン・プロヴァンス市内は15キロほど離れているのですが、
ここからは、ナヴェット(Navette)と呼ばれるシャトルバスが出ている模様。

えーと、バス乗り場は・・・


2.jpg

外に出てみると、ねずみ色だったパリの空からは想像もつかないような強烈な日差し!
すごいすごいすごい!!南仏プロヴァンスの空ってこれか~!!

しかし、間違いに気づいてすぐに駅の中に戻りました。
シャトルバス乗り場は駅の地下にあるのでした。


3.jpg

こんなスケルトンみたいなエレベーターで地下に下ります。ん?向こうの方は作りかけ?

シャトルバス乗り場は、ホンマにこんな所にバスが来るのか?と思うような、駅裏あるいは
放置されたままの空き地というか通路というか、ガラーンとした所でした。

30分に1本の頻度でバスが来るらしく、しばらくボーッと待ちました。

ちなみに、このナヴェット(Navette)と呼ばれるシャトルバスについては、
マルセイユ・プロヴァンス空港の公式サイトにルートやら時刻表やらが載っていました。(英・仏語)



4.jpg

やっとシャトルバスが来ました。40番のNew! と書いたバスでした。何がNew!なんだろう・・・?

バスはマルセイユ空港が始発で、ここエクサン・プロヴァンスTGV駅を経由して市内へ行くようです。
チケットは乗る時に運転手から買います。一人4.1ユーロ。高ぇーよ。


5.jpg

車内はキレイですが狭いです。


6.jpg

しかし景色は素晴らしい!はるか向こうにサント・ヴィクトワール山が見えました。
画家のセザンヌが描き続けた山ですね。


7.jpg

バスは約15分でエクサン・プロヴァンスの長距離バスターミナルに到着しました。
ここから噴水のあるド・ゴール広場までは徒歩で10分ほど。

バスターミナルは出来たばかりなのでとってもキレイです。
さすが学生の街だけあり、バスターミナルでも若い人を多くみかけました。


8.jpg

ESPACE VOYAGEURSと書かれた建物の中に窓口やトイレなどがあります。
ここのトイレはキレイで無料なので便利です。

私達は次の日にここからバスでシルヴァカーヌ修道院へ行き、戻ってきてまたバスで夕方
アヴィニョンへ移動するので、窓口で時刻表のパンフを貰いました。

今日は日曜日なので窓口は1つしか開いておらず、応対してくれた人も一人だけ。

時刻表の掲示板はなく、それぞれ紙のパンフレットを貰いましたが、この印刷代だけで
どれだけ予算使ってるんだろうかと思ってしまいました。

それでは、ここからすぐ近くのホテルにチェックインします。



posted by サラミ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 14南仏プロヴァンス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。