2014年11月02日

南仏1日目 パリからエクサン・プロヴァンスへ

2014年9月28日(日) パリからTGVでエクサン・プロヴァンスへ

私達の乗るTGVはオール2(Hall 2)からの出発でした。

オール1(Hall 1)からは、頭上の表示に従って移動したらすんなり行けました。
階も同じです。


10.jpg

オール2は倉庫かというくらいシンプルなデザインで、たまたま見つけた電光掲示板はこれ。
私達は11:07発マルセイユ行きTGVに乗ります。15番乗り場でした。

ところで、このTGVのチケットですが、事前にネット予約で購入したのですが、
クレジットカード認証が通らなくて苦戦しました。
合計3枚のクレジットカードで試したのですが、どれも撃沈。(涙)


ネットの口コミなど色々見てみたところ、私が買おうとしていたのは、
iDTGV」というネット限定の割引料金の座席でした。

どうもこれが特殊だったようで、べらぼうに安かったのですが別の日もやはり買えず、
日も迫ってくるし、諦めて通常の割引である「TGV Prem's」という料金の座席を購入。

口コミでは、ICチップのついていないカードはダメだとか色々言われていますが、
私の場合は「iDTGV」を諦めたら、ICチップのついていないどころか年会費も無料の
至ってフツーの流通系カードですんなり購入できました。

チケットはA4の紙に印刷すればOKで、確か駅の機械でプリントアウトもできたと思いますが、
面倒なので先に印刷していきました。

印刷した紙は刻印する必要はなく、列車に乗り込んでから駅員さんに見せるだけ。
でも、なんと駅員さんが見に来ない時もありました。

さて、肝心の列車ですが、乗る時にギリギリになってしまって、
写真を撮っている余裕がありませんでした。

TGVは2階建てで、私達は1階の座席でした。

通常ヨーロッパで列車に乗り込む時は、列車がホームよりかなり高いことが多く、
大きなスーツケースを持っている身はとても苦労するのですが(私一人ではムリ)、
TGVは差があまりないので比較的ラクでした。

しかし、ギリギリに乗ったせいで荷物置き場が満杯!

全席指定なので、私は先に小さい荷物を持って自分の席に着き、
サラミ夫が他の人のカバンの上にスーツケースを乗せて仕舞うという力技で何とかクリア。

TGVには早く乗り込んだ方が良さそうです。

そのTGVは予定通りに出発。


11.JPG

2等席です。思ったより広くなく、さほど立派でもなく。
ドイツやイタリアの方が少し広めだったような気がします。


12.JPG

サラミ夫がいきなり乗車前に買ってしまったマカロン。8個で11.1ユーロでした。
de Neuville というチェーン店のようです。甘かったけど美味しかったです。

乗り込んでからは、持参していた食料を朝・昼兼用に食べたりして過ごし、
予定通り14:11エクサン・プロヴァンスTGV駅に到着。所要時間は約3時間でした。


13.jpg

エクサン・プロヴァンスTGV駅に到着した時に撮った列車。2階建てです。

ここからさらに、エクサン・プロヴァンスの街中まで移動します。



posted by サラミ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 14南仏プロヴァンス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。