2014年07月08日

南京1日目 南京のホテル

2014年5月31日(土) 南京のホテルにチェックイン 

5月末から2泊3日で南京へ行ってきました。

近場なので日記もつけてなくて内容をすぐに忘れてしまいそうなので、
今のうちに記録を残しておこうと思います。

まずは、31日の早朝、タクシーで上海駅へ。

上海から南京に行くには高速鉄道が便利です。

多くの便は上海虹橋駅~南京南駅を結んでいますが、
我が家からは上海駅の方が近く、南京で泊まるホテルは南京駅の方が近かったので、
今回はあえて上海駅~南京駅を結ぶ便を選びました。


朝7時ちょうど発のG7002次という高鉄で南京へ。所要時間は1時間39分。
座席は2等で139.5元でした。


1.jpg

日本の新幹線はこんなドッキングの仕方してないと思いますが。不思議。

そして予定通りすんなりと南京駅に到着。

南京駅は新しくできた南京南駅と違い、昔からある巨大な鉄道駅なのでちょっと古い。

地下鉄1号線の南京駅と連結しているので、すんなり乗り換えられるかと思ったら、
混み合って前になかなか進めず大変でした。

河南省の鄭州駅も辟易するほどヘンな作りで混み合っていましたが、ここ南京もやはり。
特に、地下鉄の駅に乗り継ぐ人が恐ろしい数で、前方を見てもう真っ青。

どうやら、休日の南京駅は異常に混み合うようです。
こんなことなら南京南駅を使った方が良かったかも。(涙)

人が多すぎて写真を撮っていませんが、花火大会当日の最寄駅を想像して下さい。
単なる連休でこの混み具合はちょっと構内の作りがマズイのでは。


2.jpg

余りに混み過ぎていたので自販機の前に並んで地下鉄の切符を買うのはやめ、
臨時の発券カウンターに割り入ってこんな臨時切符を購入。

あまりの人の多さに、地下鉄南京駅の自動改札は停止していました。
係員が切符をちぎって確認。自動改札の意味ないやん。(^^;

地下鉄の南京駅のプラットホームもなんかヘンな作りで使い勝手が悪かったです。
しかも、南京駅では上海と違って人民が地下鉄に乗り慣れていない感じ。

おそらく、江蘇省のありとあらゆる方面から田舎の人が出てくるのでしょう。

もしまた南京に行く機会があったら、今度は絶対に南京南駅を利用しようっと。

文句ブツブツ言いながらも、5駅乗って「新街口」という駅で降りました。
ここは地下鉄1号線と2号線の交差駅です。上海だと人民広場みたいな場所でしょうか。


3.jpg

そして地上に出ると本当にすぐの所にある金陵飯店が今回2泊するホテル。
ここまで近いなら駅直結にして欲しい。でも十分近いです。

金陵飯店は南京で初めて建てられた高層の高級ホテルだそうで、
開業当時の1983年には他にこんな高層ビルはなかったそうな。


4.jpg

ロビーがガラーンと広く、いかにも中国ローカルの高級ホテルといった感じです。

今回ここを予約したのは、ちょっとツテがあってお得な料金で泊まれたから。
それに立地が大変便利です。

なんと朝の9時台にホテルに到着したのに、追加料金なしで部屋を用意してくれました。


5.jpg

部屋は13階でした。ベッドは広々。


6.jpg

でも、ベッドサイド・テーブルがこっち側にしかない上に、この形が非常に使いにくい・・・。


7.jpg

窓からは、新街口の大きな交差点が見えます。真ん中に立つ像は孫文です。後姿ですが。


8.jpg

部屋は広くて、ソファを置いてもこんなにガラーンとスペースが。


9.jpg

そして、ビジネス用なのかデスクも完備。
でも、このガラスの机も棚も全部小さくて、物を置くスペースが本当に少ない。


10.jpg

無駄に文房具とか揃えてあるのですが、それより荷物をしまう棚が欲しいところです。
この窓もなんだか少し小さい。


11.jpg

そしてとーっても中国的だと思ったのが、この有料のギフトセット。

中国の外資系ホテルでもこういうセットを見ますが、もっとホテル独自の商品とか、
ロゴの入った高級感溢れる品々が多いのですが、これはちょっとセンスがない。(^^;

中国ローカルが経営するホテルって、どれだけ高級を謳ってもやっぱり田舎くさい。(笑)


12.jpg

茶器はホコリ被ってます。アカンやろ、これ。


13.jpg

バスルームはキレイに改装してありますが、ちょっと圧迫感が。
アメニティも貧弱でした。


14.jpg

シャワーは至って普通。ただし、取っ手が取れました。無理やりハメましたけど。(笑)

全体的に、よくあるデザインの内装で、ヒルトンやらマリオットやらの
エグゼクティブ・ルームをパクッた感じだな~、という印象です。

一応5つ星ということだったので期待しすぎました。

後で分かったことですが、ここはエグゼクティブ・フロアーということでした。
えーって感じです。ま、中国ローカルはこんなもんかな。

昔の栄光にすがるプライドの高い元5つ星ホテル、と言う感じでしょうか。
実質的には4つ星かな、という気がします。

やっぱり中国ローカルのホテルに期待してはいけないのでした。

しかし、立地だけは本当に抜群です。そこだけはオススメ。(^^)




posted by サラミ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 14南京 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。