2013年11月01日

香港・マカオ3日目 シティゲート・アウトレット

2013年6月10日(月) 香港 シティゲート・アウトレット

今回の旅の目的の1つである添好運で飲茶が出来てすっかり満足した後は、
その足で次の目的地のシティゲート・アウトレット東薈城名店倉 )へ。

お腹を満たした後はアウトレット・モールで買い物しようという魂胆です。

香港は本当に買い物天国でアウトレットもたくさんあるようですが、
その中でも私は、ココとプラダのアウトレットに行きたいと思っていました。

が、初日のフライトキャンセルで香港の日程が一日減り、泣く泣くプラダは諦めることにして、
今回はシティゲート・アウトレットだけに絞ることにしました。

このアウトレットは香港に詳しい友達のオススメでした。
とにかく巨大で店舗数も多いので、時間のない私達には手っ取り早くて良いのではという話でした。

さらに私の好きなヴィヴィアン・タムのアウトレットがある!さすが香港!
(ヴィヴィアンは香港出身なのです。正確には出生地は広東省ですが。)


1.JPG

というわけで、MTRのシャムスイポー(深水埗)駅まで戻り、
行きに乗って来た荃湾線でそのままさらに「荃湾」方面へ4駅先の茘景(Lai King)駅まで移動。


2.JPG

香港のMTRは停車駅も終点駅も見やすくて非常に分かりやすいです。


3.JPG

茘景に到着したら東涌線に乗り換えます。「東涌」の漢字を探せばすぐ分かります。
あるいはディズニーランドも同じ方向なので「迪士尼(ディズニー)」でも可。


4.JPG

茘景から終点まで3駅で到着です。
列車は地上に出ましたが、今にも雨が降りそうな天気。およよよ。

シティゲート・アウトレットは
東涌駅に直結していました。
到着してほどなく、大雨がザーッと降り出しました。屋根がある場所で良かった・・・。


5.JPG

しかしそこは、覚悟はしていたものの、大陸からやってきた旅行者の巣窟と化していました。
特に中国人に人気のスポーツブランド店やラルフローレンCOACHA|Xなどは長蛇の列。

到着したのは11時前で、多くの店舗が10時オープン。たまに11時オープンのお店も。


6.JPG

私のお目当てのヴィヴィアン・タムは11時オープンだと思っていたのにまだ開かない。
開店12時だったのかも。こんなに客が多いのにやる気あんのか。

というわけで、先に別の店からプラ~っと見て歩きます。

初めてなのでどこに何があるのかよく分からず、片っ端から見て歩きました。
トイレはあちこちにあるので、混雑はしているものの、何とかなる感じです。

足が疲れてその辺のベンチでちょっと休みたいな~と思っても、大陸からの家族が長居して
みんな占領しているので全く座る場所がありません。

大陸客で混んでいる日は、休憩したければカフェなどに行くしか方法はなし。

これからシティゲート・アウトレットへ行こうと計画されている方は、
中国の休日をチェックしてから行かれることをオススメします。

さて、色々と見て回りましたが、私はヴィヴィアン・タム以外はアルマーニ辺りしか興味がなく、
これと言って欲しいものもありませんでした。

そんな中、のセレクトショップが掘り出し物が多かったように思います。

私は2階のPEDDER Warehouseというセレクトショップで掘り出し物を発見。
ちなみにこの店、ガラガラでした。

ジミー・チュウスチュアートワイツマンなどの靴がかなりディスカウントされていましたが、
半額になってもまだ高い。(^^; 

そんな中、私の見つけたロングブーツはお財布に優しく、定価の何と80%OFF
5,000円足らずでロングブーツが買えました。(^^)v
私にはブランドよりもデザインと色が重要です。

その後、やっと開いたヴィヴィアン・タムで物色し、カットソーやTシャツ、ヨガバッグなどなど
シーズン落ちの商品をお得に購入。カットソーは55%OFFになりました。
夏に向けて半袖が欲しかったので、いい買い物ができました。

一方のサラミ夫は、あまり目ぼしい物がなく、アルマーニで帽子を75%OFFで購入。
他は、特に人気のお店は大陸客がうるさくて、ゆっくり見て回ることもできません。

強いて言うなら大阪のワゴンセールがフロア一面で繰り広げられているような感じです。

私もサラミ夫も歩き疲れてヘロヘロになりながらも、最後の力を振り絞って
10階靴とバッグのフロアに行きました。

他の階は地下から地上2階までで、この10階だけ専用エレベーターで上がるので、
ここまで来る人はめっきり減ります。

10階はフロアが小さくて、ラコステだとかゲスだとかカジュアルなお店の中に、
上海にもあるセレクトショップ「I.T」の靴コーナーもありました。

これが上海とは違ってスペースが何と大きいこと!

私は疲れ果ててほとんど死んだ魚状態だったので、あまりちゃんと見ませんでしたが、
元気だったらあそこでもっと買っていたと思います。

サラミ夫は何も気に入った物が見つからず、再び1階へ。

A|X にちょろっと行ってみたら、そこは比較的安いブランドばかりの複合店舗で、
レジが恐ろしいことになっていました。香港なのに広東語を喋る人は皆無で、
客も店員も半分ケンカ腰で普通話(標準中国語)でやりあっているという・・・。

店員もガサツだし、袋に商品を入れる時もひどい扱いでした。
ま、あれだけ忙しくて大陸客にアホなクレーム入れられたら腹も立つでしょう。

最後に夫が、旅行の時に要るからということで、アディダスでスニーカーを2足購入。

しかし、アディダスとかナイキとかプーマとか、とにかく運動系のブランドは
大陸の若い客でもみくちゃにされ、店員も恐ろしいほど殺気立っています。

ちょっと気合を入れないと、この空間に入り込むのは至難の業。


7.JPG

夫が靴を試し履きしている間、私は椅子に座ってボーッと待っていました。
店内も狭いので、立っているスペースがないのです。

本当に人混みで疲れました。(^^;

こんな感じで、私はちょこっと買い物しましたが、夫は不完全燃焼に終わりました。
元々、ガッツリ大量に買い込む予定もなかったし、こんなもんですね。

この後私達は、再びクタクタになってMTRでホテルに戻ったのでした。




posted by サラミ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 13香港・マカオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。