2013年10月28日

香港・マカオ2日目 香港のホテル移動

2013年6月9日(日) 香港のホテル移動 YMCAへ

すっかり夜遅くに香港に戻ってきましたが、これからホテルを移動します。

本当は同じホテルで2連泊のはずでしたが、フライトキャンセルで1日ズレてしまったので、
マカオから戻ってホテルを移動するという少し面倒なことになってしまいました。

最初のホテルで預けた荷物を受け取り、タクシーを呼んでもらって移動。
運転手のおばちゃん、ものすごく飛ばす飛ばす。香港全体の運転はかなり荒いと見た!

そして、あっという間に到着したホテルはこちら。

1.JPG

私達の次の宿は「Salisbury-YMCA」で、右の建物。YMCAの文字が見えます。
そして左の白い建物は、あのペニンシュラ香港です。何と細い道を1本挟んだ隣なのです。

ちなみに、この写真は北側(ホテル裏)から南のビクトリア・ハーバー方面を向いてます。


2.JPG

YMCAの車寄せは建物の裏側にありました。中間道(ミドル・ロード)という通り沿い。


3.JPG

とっても広々とした1階ロビーです。YMCAのイメージが変わります。

ちなみに、なぜYMCAに泊まる事にしたかというと、友達から聞いた話がきっかけでした。

「香港のホテルって高いのよ~。YMCAでさえ2万円とかするの!」

という話を聞いて、へぇ~と思っていたら、実際に香港のホテル探しをする段階になって、
本当にホテル代が高くて友達の話を実感したのです。

そして、何気なくそのYMCAを調べてみたら、ペニンシュラの隣で目の前がビクトリア・ハーバー
地下鉄の尖沙咀(チムサーチョイ )駅も近く、スターフェリー乗り場もすぐ近く・・・。

そして香港にしては宿泊代が良心的ということで、早めにここを予約したのでした。
どうも、かなりの人気らしく、早めに予約しないと売り切れるようです。

ちなみに、香港のYMCAは、ここ以外に香港島にもう一つあるので注意。

我が家はホテル予約サイトなど色々見ましたが、結局YMCAのサイトで
直接オンライン予約しました。

私が見たのはこのページ。→ http://www.ymcahk.org.hk/sales/html/hst001e.htm
各カテゴリーの部屋の間取りや写真や料金など、比較検討するのに役立ちました。

どうせなら夜景の見える部屋にしたかったので、ハーバービューの部屋を選択。

景色の見える部屋は「ハーバービュー・ツイン/ダブル」と「ハーバービュー・スイート」があり、
普通のハーバービュールームは部屋が広くなかったので悩んだのですが、
3連泊ともなると合計金額に差が出るので普通のハーバービュー・ルームにしました。

ちなみに、ちょこっとだけ景色が見えるパーシャル・ハーバービューというのもあります。

*2013年11月現在は改装工事の最中のようで、ハーバービューは全部改装済みのようです。
 
 
  部屋に「プレミアム」と付いていれば改装済みの部屋です。



4.JPG

さて、こちらがそのお部屋。ツインです。ちなみにこれは改装前のお部屋。
こじんまりと清潔&シンプルにまとまっています。

部屋はお世辞にも広いとは言えません。大きなスーツケース2つだと開けるのが苦しい。
あと、スリッパはありません。私は家から持参していたので問題なしですが。(YMCAだしね。)


5.JPG

窓の脇にソファが一つ。もう一つはデスクの椅子を使えということのようです。


6.JPG

意外にも立派なウェルカム・フルーツ

果物がすべて輸入物だというあたりがYMCAらしさなのでしょうか。
宿泊客は欧米人が圧倒的に多いようでしたしね。

しかし、私としては、フルーツ抜いてでもネット無料にして欲しい。
ここは有線・無線とも有料(しかも高い)ので利用しませんでした。

肝心の値段を忘れましたが、ちょっと有り得ない金額でした。


7.JPG

クローゼットは大きいので、スーツケースの荷物はできるだけここに仕舞いました。


8.JPG

期待していた窓からの景色。もう夜遅いので照明がかなり消えていますが、
香港島の夜景がよく見えます。


9.JPG

が、窓に張り付いて外を見ると、こんな感じに。目の前に香港文化中心という建物があるのです。
とはいえ、夜景がパノラマでよく見えます。


10.JPG

よくガイドブックなんかで見る香港島の夜景はあの辺り。右下にスターフェリー乗り場らしきものも。
それにしても曇りなのにこの夜景。香港の空はクリアです。つい上海の空と比較してしまう・・・

宿泊したのは12階の部屋でしたが、これより上だともっと見渡せるのでしょうか。
ここはたしか16階くらいが最上階だと記憶していますが。


11.JPG

こちらはバスルーム。一昔前の日本のホテルかあるいは「かんぽの宿」みたいな作り。
アメニティも必要最低限。(YMCAですから。)


12.JPG

香港なので、バスタブとシャワーカーテンがあるだけでも満足しなければなりませんが、
シャワーが固定式なのはやっぱり古めかしいです。

あと、部屋によって差はあるかと思いますが、結構タイルの目地が黒ずんでいます。
私は神経質でないので普通に使いましたが、日本から来た人はどうでしょう。

でもまあ、全面改装するらしいので、このタイプのシャワーはなくなるでしょう。

この部屋は私達が泊まった時で1泊1430HKD。朝食は付いていません。

2万円弱という値段を考えると余りにも高過ぎるのではと思う反面、
隣のペニンシュラでハーバービューのお部屋に宿泊したならこの3倍はかかると思われ、
やっぱりこの一等地でこの夜景と思うと、かなりお得なホテルだと思います。

また改装後は値段も上がるでしょうから、安めに宿泊できたとも思います。

九龍半島側で目の前に何も遮るものがない夜景のホテルを望むならば(しかも一等地)、
インターコンチネンタル香港しかないんじゃないかな~、と思います。


posted by サラミ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 13香港・マカオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。