2013年07月19日

アルバニア1日目 ベラットの城塞2

2012年10月5日(金) ベラットの城塞 (バルカン旅行7日目)

ベラットの城塞の続きです。

分かりにくいので再び地図をどうぞ。

2map.jpg

上の地図を右クリック開くと別ウィンドウで大きな画像が出ます。
(普通にクリックすると小さいのが出ます。さらにクリックで元サイズの画像)
*地図の上が西北はです。

さて、標識に従って歩いてきました。


1.JPG

なんだかエラく崩れた所に来てしまいましたが、地図8番シタデル(Ciadel)でした。
ここは一番の高所らしく、大昔の巨大な貯水槽があるという説明書きが。

しかしそれは後で分かったことで、現場では肝心のCisternという単語が分からず、
その辺は完全にスルーしてしまいました。これを機に覚えようっと。


2.JPG

それより何より、この足元の悪さ。私のスニーカーは黒色だったのですが。
しかも、一応ヨーロッパだからと新品の皮スニーカーを履いてきたのが間違いでした。(涙)

靴の先が擦れて一気にボロボロ。バルカン半島はアジアと何ら変わりませんでした・・・。


3.JPG

ここは見晴らしが良く街が一望できますが、旧市街の方向ではないのだな。


4.JPG

ちょっと移動して、やっと少しだけゴリツァ地区(Gorica)の古い街並みが見えました。


5.JPG

と、結婚式の写真撮影の花嫁を発見。


6.JPG

別の場所でも別のカップルが撮影中でした。おめでとうございます。


7.jpg

ふと、目の前に可愛い教会が見えました。
地図6番Church of Holy Trinity(三位一体教会)でした。


8.jpg

真横から見た教会。オスマン・トルコが来る前でしょうからかなり古そう。


9.JPG

説明には13~14世紀と書いてありましたが、なんでこんなにボロボロなのか。
英語の説明文の右半分くらいが切れちゃってます。


10.JPG

教会の反対側です。とても素敵な場所に建っていて、なんだか可愛い。


11.JPG

しかし、これは真正面の入口ですが、教会の中はがらんどう。
一番奥の台に小さなイコンが置かれているようでした。

地図7番ホワイトモスクはどこにあるのかサッパリ気づかずに通り過ぎました。
あるいは、目の前にあったけどそれと気づかなかったのかも。

いよいよ疲れたので、カフェで少し休憩することにしました。

後で分かったのですが、ベラット城塞の美味しいレストランとは
オヌフリ」(ONUFRI)という名前のようです。(後で行った人に教えてもらいました。)


12.JPG

あまりにも疲れていてカフェの写真が全くなく、撮ったのはこれだけ。
ものすごーく喉が渇いていたのでレモン・ソーダを。イタリアからの輸入品です。

カフェには他に一組いただけでガラガラでした。来る時間が遅すぎたな。

しばらく休んだ後、ゆっくりと入口の門の方に戻って歩いて行きました。


13.JPG

それぞれの民家のドアが古くていい味を出しています。
このお宅は表札がものすごく可愛い!


14.JPG

このドアも古い。鍵は本当にそれだけでいいのでしょうか。のどかです。


15.JPG

こちらは比較的新しいドア。馬の蹄鉄が目印です。

ベラットは銀細工や馬の蹄鉄作りなどが盛んだったらしいので、このお宅も何か関係あるのかな。


16.JPG

トコトコ歩いていると、何だか大きな教会らしき建物が。
大きすぎて全体像が分からなかったのですが、ここは地図2番聖マリア教会でした

説明によると、ベラットでビザンチンを代表する建物の一つがこの教会なのだとか。
とはいえ、中に入れないので様子が分かりません。


17.JPG

この聖マリア教会の基礎の上にはオヌフリ・イコン博物館が建てられているそうです。
ちなみに、オヌフリというのはアルバニアの著名な16世紀のイコン画家だそうな。


18.JPG

しかし、歩いて城塞まで上ってきたタイムロスが祟ったようで、すでにクローズ。
10月はオフシーズンなのだな。残念。

ここのイコンは素晴らしいので(←ネットで画像を見た)実物も見たかったな。
真っ先にここに来なかったのも敗因でしょう。とはいえ情報が少なすぎる。


19.JPG

日も暮れてきて、これはこれで時が止まったような素敵な空間。
散策しつつ、帰ることにします。


20.JPG

帰る途中で見た家は、別々の3軒が繋がっていました。それぞれ年代も違うのかな。


21.JPG

ゲストハウスの案内も見つけました。
城塞の中で宿泊したい方はチャレンジしてみては。

なんだかよく分からないままウロウロした城塞でした。
これから行かれる方は、もっと賑やかな昼間に行くことをオススメします。



posted by サラミ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 12アルバニア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。