2013年04月11日

アルバニア1日目 謎の地点で降ろされる

2012年10月5日(金) 謎の地点でバスを降ろされる (バルカン旅行7日目)

マケドニアのストゥルーガを出発したティラナ行きのバスは順調にアルバニアに入国し、
ほどなくして休憩のために停車しました。

バス会社の公式サイトのスケジュールでは「Qafë Thanë」という所で30分停車するので、
それがこの時の休憩の場所だったのではないかと思います。



4.JPG

大型バスも余裕の駐車スペース。これはきっとツアーでも使われてるだろうな。


3.JPG

しかし周囲は結構ボロボロ。トイレに行ったら便座がありませんでした。(^^;
そういやイタリアの公衆トイレも便座取れてたなあ。似た者同士でしょうか。


5.JPG

ミニ・マーケットもありました。どこの国の商品が多いんだろう。イタリアかな?


6.JPG

サラミ夫がキットカットを買ってきました。ネッスルはどこでも見ますね。

さて、私達は、ベラット(ベラト/Berat)という世界遺産の町に行くため、ティラナ行きのバスを
途中のエルバサン(Elbasan)という町で降りてミニバスに乗り換える予定でいました。

しかし、バスが再び出発した時、2人の運転手のうち運転していない方の人が私達の所に来て、

「エルバサンからは道が悪くなるから別の場所で降りろ。俺に任せろ!」

みたいなことを言われ、その通り従うことにしました。


7.JPG

バスは町の中を走り始めました。なんでこんなに渋滞しているのでしょうか。


8.JPG

道路標識もフツーにありました。でも距離は出ていません。

突然、「ここで降りろ」と指示されました。バスの休憩からそんなに時間は経っていません。

仲よくしてくれたマケドニア人夫婦に笑顔で手を振りつつ、慌ててバスを降りました。
道を渡って反対側でベラット行きのバスを待て」と言われたのですが・・・。


9.JPG

どこやねん、ここ。(ー"ー;


10.jpg

道路標識を見ると、なんか方向的にそっちじゃないでしょうという地名が。
ティラナが私達の背後にあるはずなのに、ティラナの南のフィエルとかがそっち?

アルバニアの道路が全然分からん・・・。

エルバサンよりは相当手前で降ろされた感じがします。

地図を確認すると、エルバサンより西にLibrazhdという町がありますが、
そこじゃないような気がするなあ・・・。いや、そこかなあ・・・。

てなわけで、未だにこの場所がどこなのか分からずにいます。

さすがは期待を裏切らないアルバニア。ベラットには辿り着けるんでしょうか。



posted by サラミ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 12アルバニア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。