2013年03月30日

マケドニア4日目 Sveti Nikola Bolnicki 教会

2012年10月4日(木) Sveti Nikola Bolnicki 教会@オフリド (バルカン旅行6日目)

実は、今回の旅行で移動がないのはこの日だけでした。
この他は、午前中観光して次の街に移動するというハードスケジュール。

今日はゆっくりとオフリドを堪能するぞ~!

という予定でいましたが、私は朝食の後、何とが上がってきてしまいました。
大丈夫か~?と心配するサラミ夫。

しかし、まだオフリドで巡りたい場所はいっぱいある・・・。
まだ微熱なので、頑張って早いうちに回れるだけ回ることにしました。


1.JPG

とりあえずホテルの玄関を出たら、ホテルの半地下の部屋の窓にブサ可愛いが。
目つきが悪くて何となく森三中の大島に似ていたので、そのまんま「大島」と命名。


2.JPG

ふと足元を見たら、マンホールの蓋に「ベオグラード」の文字が。
ここマケドニアは、少し前までユーゴスラビアだったんだなあ、と実感する瞬間でした。


3.JPG

さて、ホテルの前のMetodi Patcev通りとCar Camoil通りが交わった辺りに来ると
ここに出ます。昨日は通り過ぎましたが、今日はまずこの標識の教会に行ってみることに。


4.JPG

まずは、こちらの教会から。可愛らしい鐘楼が見えます。


5.JPG

こちらはSveti Nikola Bolnicki 教会(英:St. Nicholas Bolnicki Church
というようですが、残念ながら鍵がかかっていました。


6.JPG

それでは、と振り返り、もう一方へ。この写真は南側から北を向いている景色です。
右が今鍵が閉まっていたSveti Nikola Bolnicki教会で、左は、Sveta Bogorodica Bolnicka教会

この2つ、なんだか名前が似ているのです。ややこしい。


7.JPG

こちら、Sveta Bogorodica Bolnicka 教会の入口。が、こちらも鍵がかかっていました。

はて?ここはいつ開くのだろう?それとも、普段は開かないのだろうか?
と、間の小道でウロウロしていたら、ちょうど見学の人らしき方々がやってきました。

3人いて、1人のおばさんが2人の男性を案内しています。男性のうち1人は黒ずくめの聖職者。
その聖職者の方がじーっと見ている私達に気づき、「カム・ウィズ・ミー」と言って下さいました。


8.JPG

というわけで、私達も彼らの後に続きます。何という偶然!ラッキーです。


9.JPG

入口にはイコン?写真?が飾られていました。
ここはロウワー・ゲートの近くなので、向こうの壁は昔からあるその城壁だと思います。

ここはとても小さくて、入るとまず部屋があり、全面古いフレスコ画で覆われていました。
その向こうの部屋がイコンのあるこれまた古い空間です。

手持ちのマケドニアの教会の本によると、ここは14世紀に出来たようです。

おばさんは一生懸命2人の男性に説明していますが、マケドニア語なので私達には分かりません。
でも、お坊さん相手なので熱心さがハンパではありません。おばさんは興奮した様子。

マケドニア人の信仰心の厚さを垣間見たような気がしました。

もちろんこんな中ですので、写真など撮れるはずもありませんでしたが、
見せて頂けただけでも大変ありがたかったです。しかも小さいとはいえかなり良かった!


10.JPG

教会を出ると、おばさんは再び鍵を閉めました。
おそらく、オフリドの小さい教会は、誰か個人が鍵を持って管理しているのでしょうね。

これまた手持ちのマケドニアの教会の本によると、上の小さな鐘楼は、
この地方独特の形なのだとか。言われないと全然分かりませんが。

この教会を出る前、おばさんは私達にポストカードをくれました。


11.JPG

これが、その頂いたポストカード。教会の中のフレスコ画の一部です。

このポストカードはお土産コーナーの所にあったもので、
多分、普通に来ていたら買わなければならなかったと思います。

しかも、後で調べたところ、英語のサイトなどでは見学料50デナール
書いているものもありましたが、私達はお金を払っていません。

聖職者の方と一緒にいたことで、ちょっと得をしました。
いや、心づけというか、寄付すべきだったか・・・。(汗)

ちなみに、この教会の名前に「Bolnicki」とあり、すぐ傍の教会は「Bolnicka」。
どちらも「Hospital」、つまり病院という意味だそうで、昔は両方とも病院だったそうな。

普段なら見られない教会が見られて良かったです。

 


posted by サラミ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 12マケドニア・コソボ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。