2013年03月19日

マケドニア3日目 オフリドのホテルへ

2012年10月3日(水) オフリドのホテルへ (バルカン旅行5日目)

オフリドのバスターミナルからホテルまでは距離があります。
タクシー乗り場らしき所まで行くと、1人のおじさんが声を掛けてきました。

このホテルに行きたい」とホテルの予約確認書を見せると、
おじさんはタクシーの運転手に声を掛けます。おじさんはサービス係か?


1.JPG

右が声を掛けてきたおじさん、左がタクシーの運転手。
服装がラフなので、観光客と区別が付きません。(笑)

おじさんが勝手にタクシー代を交渉しているようで、150デナールだとか。
どうも本当は100デナールのような雰囲気でしたが、大した金額でないのでまあいいか。


2.JPG

というわけで、アッサリ出発。

オフリドの旧市街は世界遺産ですが、古い街並みで迷路のようです。
ガイドブックの地図だけでは事足りず、私達はグーグルマップも印刷していきました。

運転手さんは、旧市街のアッパー・ゲートを通り、城塞の方から道を下っていきましたが、
途中、道行く人に行き先を聞いて回っていました。やっぱり知らんのか。(^^;


3.JPG

と、ここで停車。運転手さん曰く、この先は道が細いのでタクシーではここまでだそうな。
正面にホテルの看板があるので、ここまで来れば何とかなります。


4.jpg

私達が今日から2連泊するのは、Villa Mal Sveti Kliment
オフリド湖の方から上がっていく時は、この左側の赤い看板が目印です。

ちなみに、タクシーが停まった場所は、某有名ガイドブックに載っているレストラン、
アンティコ(Antiko)のすぐ近く、Car Camoil(Цар Самоил)通りです。

ホテルは、Car Camoil通りからそれて、細いMetodi Patcevという通りに入ってすぐ。
 

5.JPG

これがMetodi Patcevという通り。荷物は持って上がるしかありませんが、ホテルはすぐそこ。
サラミ夫が2往復。お疲れ様です。(^^)


6.JPG

この、下が石造りで上が白い壁の建物がホテルです。プチホテルで部屋数は少ないです。
私達が案内された部屋は白壁の下の階(2階?3階?)の右側でした。
一番下の階の部屋は、半地下みたいな感じだと思います。


7.JPG

4つ星ホテルです。


8.JPG

サラミ夫が荷物を持って上ってきた道を振り返ってみました。
ホテルをチェックアウトしたら、今度はこの道を荷物を持って下りていかなくてはなりません。

さすがは古い歴史のあるオフリド旧市街。

ツアーだとおそらく新市街のホテルに宿泊するのでしょうが、
個人旅行で足の悪くない方は、ぜひ雰囲気のよい旧市街に泊まってみて欲しいと思います。

それでは、次はホテルのお部屋の紹介を。


posted by サラミ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 12マケドニア・コソボ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。