2013年02月21日

マケドニア2日目(コソボ) バスターミナルでランチ

2012年10月2日(火) コソボ・プリシュティナのバスターミナルでランチ (バルカン旅行4日目)

やっと外に出ました。


1.JPG

これから外の売店でプリシュティナの地図を探します。


2.JPG

輸入品なのかコソボ製なのか、予想以上に商品が豊富でした。
このラスクなんか、むっちゃ美味しそう!

いやいや、目的は地図です。

一軒一軒お店の人に地図があるかどうか聞いて回り、端にあったお店で
やっと見つけました。3ユーロでした。


3.JPG

こちらはシュウェップスのビターレモン。美味しいという話だったので1本購入。0.7ユーロ
甘めの炭酸レモンジュースですが、レモンの皮の苦味が大人の味~!すっかりファンに。

余談ですが、日本では「ブリティッシュレモントニック」ってのが販売されてますね。

ビターレモン
と何が違うのだろうと思っていたのですが、どうも人工甘味料が入っている
ようですね。(飲んだことがないので違いが分からない。)

私は人工甘味料やステビアなどの味が嫌いなので、ビターレモンの方には
そういう類の物は入っていなかったんじゃないかと思うのですが、どうかなあ・・・。

日本に里帰りした際には、ぜひブリティッシュレモントニックも飲んでみたいと思います。

さて、色々していたら時間が午後2時を過ぎていました。

前日にブルガリアの通貨を使い切るために大量にサンドウィッチを買っていたので、
向こうの方でベンチを見つけ、そこでサクッと食べてランチを済ませることにしました。


4.JPG

ものすごく良いお天気。というよりギラギラの太陽。真っ黒に日焼けしそうです。
この噴水は憩いの場という感じで、ベンチも人でいっぱい。日陰が特に人気でした。

ついでに公衆トイレにいったら有料で、1人0.3ユーロでした。


5.JPG

日陰のベンチはいつまでも空かなかったので、こんな炎天下の中でサンドウィッチを食べるハメに。
早く食べてしまわないと、この暑さで一気に傷んでしまいそうです。

しかし、よっぽど外国人(東洋人)が珍しいんでしょうね。
コソボのみなさんから真っ直ぐの視線を感じます。そこまでガン見するかい?という位。

私達はジロジロ見られるのは初めてではないので慣れてるし、
悪意のある視線ではなかったので、嫌な気にはなりませんでした。

さあ、コソボではあと3時間弱しかないので急がねばなりません。


posted by サラミ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 12マケドニア・コソボ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。