2012年12月13日

マケドニア1日目 スコピエ到着

2012年10月1日(月) スコピエ到着 (バルカン旅行3日目)

ブルガリア旅行からの続きです。

ブルガリアを出国して無事にマケドニアに入国した後、車窓からの眺めは
急に暗くなりました。街灯がほとんどありません。さすが旧ユーゴと言うべきか。

その後は何事もなくマケドニアの首都スコピエСкопје/Skopje)に到着。

到着時刻はマケドニア時間20:20頃。

マケドニアはブルガリアより1時間遅れているので、ブルガリア時間の21:20
ということで、やはりバスは5時間半近くかかったことになります。

そのうちの1時間15分が出国・入国審査というのが何とも・・・。(^^;


ちなみに、マケドニアという国は、

Mk-map.png

こういう位置関係になっています。旧ユーゴスラビアの一番南でその下はギリシャ。

私達はアルバニア国境沿いのオフリド湖(Lake Ohrid)でゆっくりする予定で、
首都のスコピエに泊まるのは、ただただコソボに日帰りで行くためでした。

この地図は古く、セルビア・モンテネグロの時代のものでコソボが載っていませんが、
コソボはセルビアの南の端で、位置はマケドニアのすぐ上です。(コソボはセルビアから独立)

というわけで、何の期待もなく、ただ経由地として降り立ったスコピエです。


1.JPG

それにしてもバスターミナルの中が薄暗い。電気が足りないのでしょうか。


2.JPG

電光掲示板もこの通り。


3.JPG

ATMはちゃんと動いていました。
ここでマケドニア通貨のデナールを2万円分ほど下ろしました。

ちなみに、私達が滞在していた時のレートは、1デナール=1.66~1.68円 でした。


4.JPG

私達の次の予定は、ここから日帰りでコソボの首都プリシュティナに行くことだったので、
サラミ夫が明日のプリシュティナ行きのバスの時刻を聞きに行きました。

しかし、コソボについては、「コソボの観光地はプリズレンで首都に行っても何もない」
という口コミもよく目にしたので、プリズレン行きのバス時刻も同時に尋ねました。

聞いた情報は、

プリシュティナ行きは、所要時間が2時間半で、明日10月2日(火)の午前は、
6:00、8:00、9:00、10:10、11:00 の5便が運行。

一方プリズレン行きは、所要時間が4時間で、明日は、11:30、16:00 の2便。

チケットはまだ買わず、どちらに行くかは後で考えることにしました。

ちなみに、スコピエバスターミナルの公式サイトもあります。
私はこれでもGoogleの自動翻訳で解読を試みましたが、読めたり読めなかったり。

さて、ここから今日の宿泊ホテルまでは恐らく徒歩で15分ほど。

バスターミナルの建物の外に出る時、1人のポーターのおじさんが付いてきました。
「フレンド!」と話しかけてくるおじさんを適当にあしらいながら外に出ると、今度は
タクシーの客引きのおじさんが立ち話をしています。

なんだかタクシーも微妙な感じだったので乗るのはやめ、やはり歩くことに。
ホテルの場所は事前に地図で詳しく調べていました。


5.JPG

しかし、歩き出してみるとアスファルトがガタガタでスーツケースを押すのがツライ。(涙)


6.JPG

今来たバスターミナルの方を振り返った様子です。
お世辞にも明るいとは言えないのですが、車の通行量も多いしこの道は大丈夫そう。

と、前をベビーカーを押したお父さんらしき若い男性が1人で歩いて来ました。

これまたブルガリア男性と同じく、身長185センチ超えで角刈りのマッチョマン
見た感じは格闘家タイプで、とても赤ちゃんをあやすような人には見えません。

この人に、ホテルの住所を見せて行き方を確認してみたところ、「横断歩道」という英単語が
分からずそこだけ言葉に詰まっていましたが、後は親切に英語で教えてくれました。

どうやらマケドニアの人は優しそうです。

言われる通りずずずーっと真っ直ぐ歩いて行くと、大型スーパーがありました。

ここは、スコピエ駅前の Jane Candanski(Јане Сандански)という通りと
Kocho RacinКочо Рацин)という通りの交差点です。


7.JPG

ここはVEROセンターというようです。出来てまだ新しいのでしょうか。
こんな目印になる建物が某ガイドブックの地図には載っていませんでした。

ここを過ぎて川沿いに道を行くと、スコピエで唯一といっても良いまともなホテルの
ホリデイ・インが見えます。私達のホテルはホリデイ・インの少し先にあります。

スコピエは宿泊者が少ないのか、首都のくせにホテルが少なく値段も高く、
寝るだけの私達は勿体なくてホリデイ・インには泊まることはできませんでした。

バスターミナルからホリデイ・インまで徒歩で12分位かかりますが、
快適なホテルを望む人はここ以外の選択肢はないと思います。タクシーもありだと思うし。


8.JPG

写真がブレブレなのですが、ホリデイ・インの辺りから歩行者天国のようになります。
ここから先はスポーツバーやアイリッシュパブなど、欧米か?という感じです。

そうして住所とにらめっこしながら、ようやく目的のホテルに到着しました!


posted by サラミ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 12マケドニア・コソボ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。