2012年12月11日

ブルガリア3日目 ソフィア最後のランチ

2012年10月1日(月) ソフィア最後のランチ @ マクドナルド

それでは荷物を取りにホテルまで戻ります。

地下鉄に乗る前、セルディカの地下のお土産屋さんに立ち寄り、
マグネット(3レヴァ)とローズ石鹸(2レヴァ)を購入。

私は薔薇の香りが苦手なので、薔薇に関するお土産は要らないと思っていましたが、
もうブルガリアを離れるとなると、急に欲しくなってしまいました。(笑)

そして地下鉄1号線でセルディカからセント・クリメント・オフリドスキ駅まで移動。
たった一駅なのですぐ到着です。

実は、時間的には結構ギリギリ。

ですが、私達は今日まともに食事をしていません。
この後は長い移動になるし、マケドニアには遅い時間の到着です。

ここで、サラミ夫が、「マクドに寄っていこう!」と鶴の一声。
 (注:関西人はマックではなくマクドと言うのが常。)


1.JPG

というわけで、1分で食べてしまおう!と急いで入った駅地下のマクドナルド


2.JPG

この2つが期間限定だったようで、すぐ目に入ったのでそれぞれ単品で注文。それにコーラを1つ。
悩んでいる時間はありませんでした。


3.JPG

店内は至って普通のマクドナルドで、見た感じ新しいようでした。


4.JPG

こちらが注文したCBOバーガーCBO=チキン・ベーコン・オニオンでした。

バーガーの単品のお値段は5.69レヴァ。コーラは0.99レヴァ
小数点第二位を繰り上げたのか切り捨てたのかは不明です。


5.JPG

そしてこちらは1955バーガーというもの。6.69レヴァ

1955年に発売していたヤツのリバイバルっぽいのですが、その頃ブルガリアは思いっきり共産国
なので、これを食べて「まあ懐かしい!」と喜ぶ年配のブルガリア人は皆無だと思われます。

さすがに1分はムリでしたが、それでも2分か3分でほとんど一気食いし、お店を後にしました。
ここからホテルまでは徒歩2分。

すんなりとホテルロビーでスーツケースを受け取りました。時間ギリギリ。

本当は地下鉄を乗り継いで中央バスターミナルまで行こうと思っていましたが、
スーツケースを持って乗り換えは本当に大丈夫か?とちょっと不安に。

それまでソフィアで乗ったタクシーが小型ばかりだったので、ホテルのボーイさんに
大き目のタクシーがあるか聞いてみたら、勝手にタクシーをすぐ呼んでくれました。(笑)

で、悩む暇もなくタクシーで行くことに。(結果的に良かったですが。)


6.JPG

てなわけで、スーツケースもラクラク乗せられるタクシーで移動。


7.JPG

でもソフィアでは必ずこのドライバーの身分証明書を写真に撮っていました。

それは、最後までタクシーにボラれるのを警戒していたから。
トラブルになったら、この写真の情報で突き止めてやろうと思っていました。

でも、ソフィアではよくタクシーのお世話になりましたが、どのタクシーも親切でした。

この運転手も英語でしゃべるしゃべる・・・。営業も兼ねているのですが。(^^;
あちこち見所をいちいち教えてくれたりして、明るくて楽しい人でした。


8.JPG

ソフィアでは本当に時間がなかったので、車窓から見るこんな風景でも貴重でした。
トラムには結局乗らなかったな。

運転手さんには「〇〇には行ったか?」と色々聞かれましたが、
どうも某ガイドブックには載っていなかったシナゴーグがとても素晴らしいのだとか。

今回は時間が足りなかったので、気になりながらも私は諦めていたのですが、
サラミ夫は、なぜかシナゴーグの存在をすっかり忘れていたのだとか。

「じゃあ、次にソフィアに来た時には案内するから俺を呼んでくれ」と
明るく言ってくれる運転手さん。

シナゴーグ、そんなに良かったのか・・・。ちょっと残念。

そして、ちょうど良い時間にタクシーは中央バスターミナルに到着しました。
料金は6レヴァでしたが7レヴァ渡しました。

タクシーは本当に安くて、もうお釣りを受けとるほどでもない、という感じです。

ブルガリア滞在は、正味2日ちょっと。短い時間で頑張りました。(^^)v

これからついに、旧ユーゴスラビアの国々へ突入です。



posted by サラミ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 12ブルガリア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。