2012年12月04日

ブルガリア2日目 リラの僧院の外

2012年9月30日(日) リラの僧院の外へ

リラの僧院内は一通り見終わったので、裏門から外に出てみることにしました。


1cat.JPG

門では野良猫がお出迎え。子猫のくせに一丁前の警戒心。


2.JPG

外に出て裏門を振り返るとこんな感じ。正面のデュプニッツァ門とよく似ています。


3.JPG

門を出てすぐ左の方には、カフェかレストランのような所が。日曜日のせいか自家用車多し。


4.JPG

そのすぐ右側に建物が建設中でした。もしかして宿泊施設でもできるのでは。


5.JPG

そしてこれが裏門を出て真正面の景色。このまま建物の横をまっすぐが続いています。
この古いレンガの建物は、手前が食べ物屋さんで、奥はミニスーパーでした。


6.JPG

1866という文字が見えるので、その頃の建物なのでしょうか。


7.JPG

コカ・コーラのパラソルの下では、みなさん揚げパンを食べているようでした。さらに長蛇の列!

今日は車内やリラ村のバスターミナルでちょこちょこ間食しただけだったので、
私達もここで並んで揚げパンを買うことにしました。

買い方は至って簡単で、揚げパン以外にもヨーグルトジャムなどの実物が並んで置いてあり、
それぞれに値札がついているので、それを指さして数を言えばOKです。

 *自家製ヨーグルトは全く甘くないので、ジャムも合わせて買うのがオススメ。


8.JPG

そうして買った揚げパン2個自家製ヨーグルトベリージャム

粉砂糖の容器はテーブルに置いてありますが、が多いのでみんなで取り合い奪い合いの世界。
しかも、容器が黒ずんでいて汚い。ま、この辺はご愛嬌で。(^^;

揚げパンは1個0.5レヴァという安さ。(この時のレートで約26円)
みなさん1人で10個くらい買い込んでいるので、並んでいてもなかなか前に進みませんでした。

ジャムは0.3レヴァ、自家製ヨーグルトは容器が大きくて2レヴァ

ヨーグルトは、もったりとした素朴な味わいで、酸っぱくてとても美味しい!
ジャム1つじゃ足りない量でした。多かったので、半分は次の日の朝食のために残しました。


9.JPG

ちなみに、周囲の方々のマネをして粉砂糖をどっさり振りかけたらこうなりました。

パンは外側の所々がカリッと揚がっていて、その食感が美味しいです。
当然ながら、カリカリ感はパンの形に左右されるので、当たり外れがあります。

サラミ夫はこのパンが気に入って、さらに1個お買い上げ。


10dog.JPG

ここに一匹の野良犬がいました。ここでおこぼれなどをもらって生活しているようです。
ウロウロするので写真がブレましたが、とても賢そうなわんちゃんでした。


11.JPG

しかし、この距離でこんなにワクワク耳を立ててガン見されたら、私なら食事が喉を通りません。
このバックパッカーのお二人は、ものすごい精神力の持ち主だと思いました。


12.JPG

道の向こうにはハッピー・ドーナツというドーナツ屋さんも。
でも夕方なので営業は終了していました。

揚げパンを食べて元気になったところで、まだまだ散策を続けます。


posted by サラミ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 12ブルガリア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。