2012年11月27日

ブルガリア2日目 リラの僧院への行き方

2012年9月30日(日) リラの僧院への行き方

今日は、今回の旅のメインの一つである、
世界遺産「リラの僧院」(Рилски манастирを目指します。

行き方については、旅行者の多くが情報が少なくて苦労するようですが、私もその一人。

ガイドブックやブログ等で紹介されている格安の行き方は、

5番トラムオプチャ・クペル・バスターミナルまで行き、
そこから10時20分発の直行バスに乗る。バスの所要時間は約2.5時間。

帰りのソフィア行き直通バスは15時発のみ。

というもので、現地に行ってみたら全くその通りでした。

しかし、この直通バスだと僧院に到着するのが午後1時になってしまうし、
もし宿坊に泊まれなかったら、現地滞在が2時間だけになってしまいます。

もうちょっと早く到着する別のルートはないものか?

ソフィアからリラの僧院へ乗り継ぎで行く方法としては、

1.列車かバス(中央バスターミナル) → ブラゴエフグラッド → リラ村 → リラの僧院
2.バス→ デュプニッツァ → リラ村 → リラの僧院

ということですが、ロンプラの掲示板とか人様のブログとかで色々調べてみると、
リラ村からリラの僧院行きのバスが少ないので、そこからタクシー利用になりそうだし、

乗り継ぎの労力のワリに朝早く出ても大した時間短縮にはならない

という結論に達し、おとなしく10時20分発の直通バスに乗ることにしました。
現地で宿泊できなかったら、こちらも15時発の直通バスで帰ることに。
(宿泊できた時の帰り方については、また後ほど。)

まずはオフチャ・クペル・バスターミナルまで5番トラムに乗らなければならないのですが、
観光案内所でもらった地図を見ると、私達のホテルの近くは通らないようだったので、
今日もタクシーを使うことにしました。

リラの僧院行きの直通バスは、観光シーズンは30分前には満席になることもあるらしく、
3時間も席なしで立って行くのは嫌なので、9時15分にチェックアウトして早めに出発。

もちろん、ホテル前で客待ちしているタクシーには乗りません。
(客待ちのタクシーはボッてくることが多いので。)


1.jpg

流しの空タクに乗りました。行き先は「アフトガーラ・オフチャ・クペル」で通じます。
なんだかソフィアのタクシーはコンパクトなサイズ。


2.jpg

すぐ近くを走るトラム。なんかラクガキみたいにも見えるのですが。

バスターミナルまでは結構距離がありました。でも料金は5レヴァ。(当時のレートは1Lv≒52円
タクシーの安い上海よりさらに安いんじゃないかという気が。(特に距離が長めの時)

お金に余裕のある人は、タクシーチャーターでリラの僧院に行っても安いんじゃないかと思います。


posted by サラミ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 12ブルガリア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。