2012年04月05日

貴州省から生還

イメージ 1

貴州省から無事に戻りました。

天に三日の晴れ間なし、地に三里の平地なし、民に三分の銀もなし」と言われる貴州省。

その言葉に違わず、山と谷だらけで曇りの多い中国でも貧しい省として知られていますが、
奇跡的にほとんど雨が降ることなく、何とかほぼ予定通り旅をすることができました。

時期的に山桜を見ることができ、久しぶりのお花見気分も味わえました。
とても良い景色だったので、写真を大き目に貼り付けました。右下クリックで拡大します。

どんな田舎に行っても食事はおいしいのが中国の良いところ!

貴州省はこれからも通うことになりそうです。


【関連する記事】
posted by サラミ at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 12貴州省トン族の村 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。四半世紀前の貴州省って考えただけでもすごいですね。
1994年に貴州省を旅行した友人の話がすでに壮絶でしたが、
きっとその上をいくと想像しただけでも恐ろしいです。(笑)
今回の旅行でも結構なものでしたから。
Posted by サラミ at 2012年04月06日 10:41
貴州は留学していた四半世紀前に貴陽の近くを旅行しただけですけれど、懐かしい。
Posted by 蓮 at 2012年04月06日 08:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。