2008年12月23日

ベトナム7日目 カフェ&夜

2008年10月7日(火) 7日目 ホーチミン カフェ&夜

さんざん夫を引きずり回してドンコイ通りを見て回った後、カフェで休むことに。

本当は行きたかったカフェがあったのですが、死にそうになっている夫の

と、とにかく近くで・・・

の声を尊重し、予定を変更してファニーというお店に行くことにしました。

ファニーがあるトンタットティエップ通りには、他にもお店がいっぱい並んでいるし、一石二鳥!
と思って歩いていったら結構遠くて、夫はもう瀕死状態です。(すいません、ダンナ様・・・。)


やっとお店に到着しました!

イメージ 1

フレンチっぽくて、いい感じです。
が、上海にもこんな洋館みたいな場所はいっぱいあるので、さほど感動はせず。

夫が注文したのはこちら「Sushi(寿司)」です。

イメージ 2

夫曰く「イマイチ」とのこと。確かに見た感じからして微妙。6万5千ドン也。

私が注文したのは「Tricycle(シクロ)」。

イメージ 3

ココナッツアイスが体で、顔はストロベリーアイス。3万9千ドン也。
すぐ溶けちゃってすでに目は落ちてました。

前日まで2回行ったケム・バクダンのココナッツアイスがいかに美味しいかということを
改めて認識させてもらいました。(ここもまあまあ美味しいのですが。)

ま、でもショッピングの合間の休憩には打ってつけの場所です。



ファニー(Fanny)
29-31 Ton That Thiep, Dist. 1, Ho Chi Minh City *2階は「テンプル・クラブ」(有名店)です。




その後、周辺のお店も見て回りましたが、フレンチっぽい物が多くて私の好みには合わず。

 ・ガヤ
 ・サイゴン・キッチュ
 ・ライフ・インプレッション  (すべてファニーと同じ通りのすぐ近くにあります。)

サイゴン・キッチュでプロパガンダ・アートのコップに惹かれましたが、
さんざんショッピングした後だったので、荷物の量を考えて購入するまでには至らず。


この後、タクシーでファングラーオ通りのホテルに戻りました。


ベトナム最後の夜でしたが、夫はもう外食もムリ。

ということで、「Tous Les Jours」という近所の韓国系パン屋でパンを買い込みます。
ここは地元の人に人気でした。味も美味しくて、お店が混んでいるのも納得。

Tous Les Joursはチェーン店のようで、ガイドブックには他の店舗が載っていましたが、
私達が行った所は、多分ブイビエン通りとグエンタイホック通りともう一つの通りの三叉路の所に
あったと思います。(記憶が定かではないのですが。)

さて、私は最後の夜にパンだけでは物足りないので、ホテル周辺の食堂で揚げ春巻を作ってもらい、
ホテルまでお持ち帰りしました。

これがベトナム最後の晩餐です。(^^;

イメージ 4

カップに入っているお茶みたいなのは春巻のタレです。付け合わせの葉っぱがスゴイ量。

最後の夜なのに申し訳ないねぇ、と沈んでいる夫は本当に人がいいというか、
逆に今日一日夫を連れまわし、今悠々とタイガービールを飲んでいる私はやなー、と思いました。(^^;

夫はそれから部屋でずっと休み、私は最後のパッキング。お土産の量も葉っぱに負けずスゴイ。 

ああ、明日は香港経由で上海に帰ります。ホーチミン、買い物天国やったなあ。(^^)


posted by サラミ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 08ベトナム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。