2008年12月19日

ベトナム6日目 水上人形劇

2008年10月6日(月) 6日目 ホーチミン 水上人形劇

3A3でランチを終えた頃、お天気はどんどん悪くなり、とうとう雨が降ってきてしまいました。

これはもう、雨が上がるまで地元スーパーに買物に行こう!ということになり、
テウテウのオーナーさんに教えてもらっていた大型スーパーのコープマートに行くことにしました。

行き先はベトナム語で紙に書いてもらっていたので、その辺でタクシーを拾って行き、買物を終えたら、
今度はお店の前でタクシーを拾って、ホテルの名詞を見せつつ「ファングラーオ」と叫んで終わり。
タクシーは、一応「ここのが安心」と教えてもらっていた会社のを選んで乗りました。(どこやったっけ・・)

それにしても、ホーチミンのタクシーは本当にキレイです。見習いたまえ、上海のタクシーよ。


さて、買物してたら、時間はすっかり夕方。

今日はホーチミンにも専用劇場ができたということで、水上人形劇を見に行くことにしていました。
開演時間は日本でチェック済み。

水上人形劇はハノイのものなので、ホーチミンしか行ったことのなかった私は見たことがありませんでした。
アオザイショーを見るか人形劇を見るかで迷ったのですが、なんと一人6万5千ドン(≒$4)
ということを知り、夫が一瞬で決定。夫はハノイに続き、2度目の水上人形劇です。

「ブラブラしながら歩いて行こう」という夫の提案で、ベンタイン市場と昨日行ったバクダンを経由し、
地図を頼りに劇場に向かいます。(どこか経由地がないと遠い!)

ベンタイン市場では客引きが感じ悪いのでほとんど買物はせず、バクダンでまたココナッツ・アイスを食べ、
ちょうどよい時間に劇場のあたりに到着しました。

が、これがまた分かりにくい!!
団体バスが何台も停まっていたので、きっとココだとは思っていたのですが、門には何も書いていません。

劇場があるはずの場所には市民体育館のような建物があり、この門から中に入っていっていいのかどうか
案じていると、キョロキョロしている私達をじーっと見ていたおじさんが、親切に場所を教えてくれました。

なんだ~、この体育館みたいなのが劇場だったのか。ベトナム語が読めないので全然分からん。(^^;


とにかく、18時半の開演に間に合いました。劇場の入口はこんな感じ。

イメージ 1


そして、チケットはこの入口の右にある窓口で購入します。

イメージ 2

「BOOKING OFFICE」と英語で書いてあります。

旅行会社のオプショナルツアーだと「水上人形劇&ディナー」のセットになっちゃいますが、
ディナーが要らない人は、直接ここでチケットを買えば、たった6万5千ドンで済みます。(^^)v
(ただし、送迎がないので歩いていくと私達みたいに迷うかも。)


イメージ 3

ステージは当然水の中(というか水の上?)です。このお水、何で色付けしてるんでしょう。


イメージ 4

キュートなお人形さん達が次々と現れてはコミカルな演技を見せてくれます。


イメージ 5

見どころの「仙女の舞い」です。人形師さんは一体どこで人形を動かしているのでしょう?
我が家では、この後しばらく「仙女の舞い」がブームになりました。(←ただ家の中でグルグル回る。)


田植えなどの庶民的な題材でユーモラスなものが多く、ベトナム語が分からなくても楽しんで鑑賞できました。
私達の前に座っていた中国人ファミリーの方々は大笑いして盛り上がっていました。

所要時間は50分。結構単純なので、これ以上だと飽きるかも。ちょうどよい長さだと思います。




水上人形劇(Golden Dragon Water Puppet Theatre)
55 B Nguyen Thi Minh Khai, Dist. 1, Ho Chi Minh City  *18:30と20:00の2回公演
http://www.goldendragonwaterpuppet.com/


posted by サラミ at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 08ベトナム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。