2008年12月19日

ベトナム6日目 ランチ「3A3」

2008年10月6日(月) 6日目 ホーチミン ランチ「3A3」

もう12時もとっくに過ぎていることだし、どこかで簡単にランチを食べようということになり、
ホテルの近くにあった3A3(バーアーバー)に行きました。


イメージ 1

外観はこのとおり。ガイドブックにも載っている「ブン・ボー・フエ」のチェーン店です。
といっても、私がたまたま見つけて入っただけで、ガイドブックを見て行ったわけではありません。

ちなみに、ブン・ボー・フエとはベトナムの古都フエ名物の麺だそうです。
ここで食べるまで私は知りませんでした。(フエに行ったことのある夫から聞きました。)


3A3はホーチミン市内にいくつか支店があります。
私達が行ったのは、ファングラーオ通りのお店です。

イメージ 2
←このマークが目印。


注文したのは、


イメージ 3

「ブン・ボー・フエ」だったか「ブン・チャー」だったか忘れました。ピリ辛。


イメージ 4

フエ名物の米粉の生地を使った料理の盛り合わせです。


イメージ 5

なんだかプルンプルン。
中国暮らしの私達には「点心」といった感じで、よく出くわす食感です。

ちなみに、右の赤い粉はフエ料理によく使われるフレーク状のエビの燻製「Muoi Ot Tom」で、
ガイドブックにお土産にオススメと書いてあったので買ってきました。すごい塩味でお酒好きが好む味。

でもどうやって使っていいか分からず、私はサラダにこれだけをバサバサ振りかけて食べてます。(笑)
ヌクマムのにおいもキツいので、万人受けしにくいと思われます。


あと一品は、こちらのソーセージ。

イメージ 6
←葉っぱにくるまれています。

イメージ 7
←葉っぱを開くと、このようなソーセージが。

前にベトナムに来た時に食べたソーセージが激ウマで、再度チャレンジしたのですが、
どうも前に食べたのとは違う種類のようで、味が全然違いました。残念。

値段は、すいません、記録が見当たらない・・・。


全体的に、味も店の雰囲気もファストフード店だな~という感じでした。
激ウマではないけど、ハズレも少なめ。
店内は清潔で雰囲気もいいし、店員さんもちゃんとサービスしてくれるので安心です。

気軽に入れるし、一人旅だけど市場の屋台で注文する勇気がない・・・なんて人には重宝するのでは。



3A3(バーアーバー)
99 Pham ngu Lao, Dist.1, Ho Chi Minh City *その他市内に数ヶ所あり
http://www.bunbohue3a3.com/





posted by サラミ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 08ベトナム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。