2008年12月19日

ベトナム6日目 ホーチミン お部屋チェンジ

2008年10月6日(月) 6日目 ホーチミン お部屋チェンジ

昨日の夜は遅かったので、今日はお昼まで寝ることにしました。

・・・のはずが、ハウスキーピングの女(あえて女と呼ばせて頂きましょう)が

「ドンドンドン!!(←ノックの音) ○×▲#ж◎Л●▽・・・・・!!!」

と、朝8時くらいに邪魔しに来ました。

ビックリして飛び起きるも、女は去っていってしまいました。
「起こさないで下さい」の札を掛けておくのを忘れたのが敗因でした。

二度寝しようと思った時、今度は

「ヘルプ・ミ~~!!」

と欧米人らしき女性の泣き声が遠ざかっていきました。

これこそビックリして廊下に飛び出てみたものの、もうだーれもいません。

今の人、大丈夫やろか~??と心配し出すともう眠れなくなり、そのまま起床。
しかし、夫はそのまま眠り続けているので、部屋で「サイゴンから来た妻と娘」の続きを読みながら待機。

それにしても、あれは一体誰やったんやろう・・・?


お昼前、夫も起きてきたことだし、フロントに行って確認すると(←部屋の電話は壊れている)、
今日は12時に本来予約していた部屋へ移れるというので、さっそく移動開始!!

といっても、同じ3階の数メートル先に移動するだけです。


こちらが、ジャイアント・ドラゴン・ホテルの303号室です。

イメージ 1

一番いい部屋といっても、ベッドはキングサイズというわけではないんですよね。でも右側にドレッサー付き。


イメージ 2

ソファ・スペースが劇的に広くなりました。カーテンがうっとうしい。


イメージ 3

デスクとクローゼットも普通の家と変わらない大きさ。


イメージ 4

デスクの前の窓はこんな眺め。向こうに見える黄色い建物はニューワールド・ホテル。
ベトナムでは一度としてあんな立派なホテルに泊まったことはありません・・・。


このお部屋は20ドルですが、

イメージ 5
←テレビも(ついでにヘンな壁飾りも)

イメージ 6
←冷蔵庫も

イメージ 7
←そして巨大扇風機まで


しっかりと備え付けられています。もちろんエアコンもあります。


イメージ 8

そしてお決まりのシャンデリアとギリシャっぽい柱。


惜しまれるのはバスルーム。

イメージ 9

どうもこのホテルはどの部屋でもシャワーに難があるようです。
立ってシャワーを浴びるのはキツいか。

でもまあ、やっと予約通りの部屋にチェックインできたし、これで最後まで動かなくて済む!

あーやれやれ、のお部屋チェンジでした。(^^)


posted by サラミ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 08ベトナム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。