2015年12月22日

NY最終日:センチュリー21 リンカーンスクエア店へ

2015年10月8日(木) センチュリー21 リンカーンスクエア店へ

今日はついに最終日。早朝に用事はなかったので少しゆっくり目に起きて荷造り。

実は、フライトは明日なのですが、7時52分発という早朝便なので、
今夜オペラを見た後、直接タクシーで空港に向かい、空港で待機しようということに。

もっと早く寝られるならもう一泊するのですが、オペラの終演が夜中12時前なので、
数時間しかゆっくりできないし、それならもう行ってしまおう、と。

私は荷造りだけでなく、キッチンを片づけたりゴミを捨てたり、冷蔵庫を確認したり、
アパートなので色々と気を遣って時間がかかりました。元の状態に戻さないとね。

ただ、この日もゆっくりリビングを使わせてもらえたのは有り難かったです。


1.jpg

時間節約のため、サラミ夫が近所に行って朝食を買ってきてくれました。

まず、前に行ったクッキーが有名なルヴァン・ベーカリーでまたクッキーを。

今回は、オートミール・レーズンダークチョコレート・ピーナツバターチップ
再びダークチョコレート・チョコレートチップ

巨大なので全部は食べきれず、チョコチップは上海に持って帰りました。
でも驚くほど日持ちするので、帰って来てからも美味しく食べられました。

もう1つはレンウィッチ(Lenwich)の朝食で、エッグサンドエッグ&ハムサンド
2つで6.6ドルほどで安いです。

それに昨日のオレンジジュースヨーグルト
今日じゃなくて前に買ったクッキーがまだ残ってたのでそれも無理やり消費。

この後、センチュリー21リンカーンスクエア店スーツケースがあるか見に行くことに。
アパートにはまた戻って来るので、鍵は持ったまま荷物をリビングに置いて出ました。

72丁目駅のすぐ横にノースフェイスがあったのでちょっと見てみましたが、
気に入った服がなくてすぐお店を出ました。

地下鉄1線で66丁目(リンカーンセンター)駅で下車。そこからセンチュリー21はすぐです。

こちらの店舗は、ダウンタウン店の目の回るほど巨大な店舗と比べると小さめですが、
それでも地下から1階から地上4階まであり、真剣に見て回ると十分広いです。

4階にバッグ売場があったので先に見に行くと、スーツケースもありました!
でも、サラミ夫が先日ダウンタウン店で見つけたのと同じやつはありませんでした。

サラミ夫はWTC近くにあるセンチュリー21のダウンタウン店に行きたいと言い出しましたが、
あっちは店舗が巨大で、行ってしまうとそれで一日終わってしまうので私が却下。(笑)

そこで、集合時間を決めて、この店をそれぞれ分かれて見ることに。

結果的に、リンカーンスクエア店はそこまで広過ぎないので、
短時間で見て回るにはこれぐらいで良かったのではないかと思います。

私は一応自分のカバンに入る範囲で物を選んだつもりでしたが、
サラミ夫は中国人みたいに買いまくり。どうやって持って帰るんでしょうか。(^^;


3.jpg

前の画像の使い回しですが、私が買ったのは、ナインウエストのショートブーツ
ノーブランドで冬の部屋履き、カルバン・クラインのダウンコート2着、ケイト・スペードのサングラス
(その他の小物はアウトレットにて。)

ダウンコートは1着100ドル切るくらいで本当に安かったです。(ダウンの質もそこそこですが。)


4.jpg

右のダウンコートは正にユニクロではないかというほど機能的に似ています。
こうやって袋に収納できるし、小さくなるので旅行の時にも活躍しました。

暖かさも、極寒でない日はこれで十分です。気に入ってよく着ています。
ただ、10℃を下回るとちょっと中が薄着ではムリな感じ。

寒い日用に左のダウンコートを買いましたが、着てみるとフードがカワイイ。

ただ、失敗したのは、タグの表示に「○○度」までと書かれていたので、それを参考に
適応温度がダブらないように買ったつもりなのですが、それが華氏だということを忘れていました。

後で気付いて摂氏に直してみると、両方とも大して差がなかったという。(笑)

ここでは、ゴディバのチョコレートも安く売っていました。
なぜアメリカでの価格がヨーロッパで売っている価格より安いんでしょうか。

フランスで売っている値段より安かったです。
というわけで、ここでもゴディバのチョコを買いました。


2.jpg

しかし、ものすごい量になってしまいました。

レジでの清算が終わって、どう考えてもこれでは持って帰れないということで、
本来欲しかったヤツではないですが、スーツケースを1つ追加で購入。


12.jpg

DELSEYというフランスのメーカーの物です。おそらく昔の型なんでしょうね。

このスーツケースに買い物袋を詰め込んで店を出ようとしたら、タグの取り忘れか何かで
1階のドアの所で警報器がなり、警備員のチェックを受けることに。

万引きしたわけではないけど、1つ万引きしてもバレない位たくさん買ったので、
スーツケースの中を見た警備員の黒人さんが「Gees!」って呟いてました。

疑いは晴れ、15時10分くらいにそのまま店の外に出て、流しのタクシーでアパートに戻りました。

今思い返しても、お店の人々は私達を爆買いの中国人だと思ったことでしょう。

センチュリー21はホント安かったですね~。
ハイエンド・ブランドではなく、そこそこの物を安く買いたい人にはオススメです。



posted by サラミ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 15ニューヨーク | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。