2015年11月12日

NY3日目:タイムズスクエア教会でゴスペル

2015年10月4日(日) タイムズスクエア教会でゴスペル

急いでランチを頂いた後は、51丁目を1ブロック東に歩いてタイムズスクエア教会へ。

タイムズスクエア教会は、51丁目とブロードウェイの交差点の北西角近くにあります。
地理的にも便利で、観光客も多くやってくる巨大で超有名な教会です。

今回ゴスペル教会をハシゴするにあたり、タイプの違う教会にもお邪魔してみようと思いました。

そのタイムズスクエア教会は、劇場だった建物を教会にしたそうで、
行ってみるとビックリするほど立派な建物でした。


1.JPG

随分とクラシックな内装です。外観がシンプルなのでそのギャップに驚きました。

ここでは日曜の礼拝は10時15時18時と3回行っていたので、
時間のない観光客でも参加しやすいと思います。

私達が午前に行った教会とは違い、ここはさすがに人数も多くて大規模でした。
礼拝も、よく見えるようにプロジェクターやら映像やらいっぱい使ってお金がかかっていそうです。


2.JPG

礼拝が始まる前、スクリーンにはこんな表示が。

私はフラッシュを使わなければ写真はOKだと理解したので、
お邪魔にならないように、ササッと1枚だけ撮らせて頂きました。


3.JPG

ちなみに動画はNGです。

さて、15時から始まった礼拝は17時まで2時間
今回は歌と説教が交互にあり、途中で帰る人はいませんでした。(途中退席OKらしいけど。)

参加者は現地の人がかなり多く、人種もまちまちでした。
観光客が多いだろうと思っていたのですが、午前中の方が多いのかも知れません。

ここでは熱烈な信者の方々の反応やら歌の時の皆さんのノリを見ている方が興味深かったです。


4.JPG

私達は2階から見ました。1階も席は空いていましたが、全体がよく見える方にしました。

ここの聖歌隊は人種がまちまちで、礼拝の合間にソロで歌う女性は白人の若い女性でした。
でも、白人女性だと声が細く、セリーヌ・ディオン系でむちゃくちゃ歌は上手いけど迫力はなく。

午前に行った教会みたいなみんなでノリノリという感じでもなかったです。

しかし、歌われていたプレイズ・ソングは定番の歌ばかりらしく、知っている人は両手を高く上げて
憑りつかれたように歌いまくっていたので、周囲の歌声はものすごかった!

どうも私が知らなかっただけのような。ゴスペル好きのサラミ夫も「最近の歌は知らん。」とか。

とはいえ、スクリーンに歌詞も出るし、分かりやすいと言えば分かりやすいです。
お説教の時も、ポイントはちゃんとスクリーンに出たので何の話か掴みやすかったです。

お説教が始まると、時差ボケがまだ治らない私もサラミ夫も死にそうに眠かったのですが、
なんとか牧師さんの話で分かる所だけでもと思ってメモを取りました。

エヴァンゲリオンて何だっけ?と肝心なところで単語に引っかかりましたが、
後で調べたら福音書のことでした。前も調べたのに忘れてた~!福音書で引っかかるか。>自分

あと、朝の教会でもここでもサイモン・ピーターと言っていて、
サイモンピーター(←2人だと思っている)のサイモンって誰?と思っていたら聖ペテロでした。

ペテロは使徒のリーダーだそうで。後で調べて分かりました。
St. Peter」と意味は同じなんだそうな。ペテロはファーストネームじゃないのか?分からん。

この日は、ヨハネによる福音書の、ペテロが復活後のイエスの言葉に従うと153匹の魚が釣れた
という部分を引用してのお話でした。

普段の生活では、人から諭されることもなく日々のほほんと生きているので、
久々の礼拝でのお話はとても懐かしく、かつとても新鮮でした。

牧師さんは時に笑いも取るし、メリハリをつけて上手にお話されるなーと思いました。
(そうでなければ信者の方もさすがに長々とは聞いてられないと思いますが。)

ついに礼拝も最後の最後になって、ピアノの黒人男性が初めてソロで歌い、
そこでやっと音楽的にはゴスペルらしい感じで引き締まりました。

やっぱり女性が歌う時はアレサ・フランクリン位の声でないと迫力が出ないと実感。

そういえば、周囲の方々と握手を交わしましたが、東洋人は韓国人旅行者が多かったです。

韓国の方はクリスチャンの方が多いので、ニューヨーク旅行中に教会に来るのを
楽しみにされてたんだろうな~、と彼らの満面の笑みを見て1人で想像。

こうして礼拝はピッタリ夕方5時に終わりました。

思うに、日本人が映画「天使にラブソングを」などで思い描いているようなゴスペル
期待していくと、この教会の曲の雰囲気は少し違うと思うかも知れません。結構ポップです。

でも、多くの教会で歌われているのは、こういうプレイズ・ソングなのだと思います。
大体、ゴスペル・コンサートじゃないのでね。

でも、牧師さんのお話は、スクリーンの箇条書き文のおかげもあり分かりやすいです。
教会としては、とても親切で初心者にも優しいと思いました。

タイムズ・スクエア教会はYou Tubeに公式アカウントも持っているし、
礼拝に参加しようと思われる方は、事前に動画で雰囲気を見てみても良いかも知れません。

私としては、2つ雰囲気の違う教会を経験できたので、ハシゴして良かったと思います。



posted by サラミ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 15ニューヨーク | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。