2014年04月03日

ドイツ1日目 空港からシュトゥットガルト中央駅へ

2014年1月29日(水) 空港からシュトゥットガルト中央駅へ (ウィーン・ドイツ旅行5日目)

ここから本格的なドイツ旅行の始まりです。

まずシュトゥットガルトに入り、ドイツ国鉄であちこち立ち寄りながら、
最終的にハンブルクまで行き、そこからエミレーツ航空で帰るという旅程です。

観光しながら夜はオペラも観るので、時間的にも体力的にもキツイです。


Germany_map.jpg

シュトゥットガルト(マウルブロン修道院) → ハイデルベルク → フランクフルト
→ ハノーファー(ツェレ・ゴスラー・ヒスデスハイム) → ブレーメン → ハンブルク

と北上しながら観光する予定です。

シュトゥットガルトではオペラを見ます。歌劇場はシュトゥットガルト中央駅から
歩いていける距離なので、列車の移動が多い今回は中央駅近くに宿を取りました。

ということで、まずは空港から中央駅まで行かなければなりませんが、
郊外列車のSバーン27分で移動できます。

空港では急いでいたので1枚も写真を撮っていないのですが、コンパクトで
とても分かりやすい空港で、空港内のドイツ国鉄の駅もすぐに分かりました。

緑に白抜きのSマークがドドーンと表示してあるので、それに従って下の階に下りると
スムーズにSバーンに乗れるという便利さ。

また、目に付く場所に列車やバスの時刻表があるので、それを見ながら動けます。

とはいえ、こんなに便利だとは知らなかったので、私達は事前にドイツ国鉄(DB)のサイトで
時刻を全部調べて印刷して持っていきました。

From : Flughafen Stuttgart
To : Stuttgart Hauptbahnhof

で検索したら出てきました。空港は、Flughafen/Messe という候補が出ました。

このドイツ国鉄のサイトもすごいです。プラットフォームの番号まで出てきます!
さすがドイツ!仕事がキッチリしています。ラテンの国とは大違い。

しかし、ドイツ全般の話ですが、調べるとエンドレスに細かい情報が全部出てくるので、
ドイツ旅行の事前準備では、逆に情報が多すぎてキリがなくて大変でした。(笑)

さて、空港駅に向かって下の階に行くと、ドイツ国鉄の有人窓口があったので、
そこで中央駅までのチケットを購入。一人3.7ユーロでした。

予定していた列車の時刻が迫っていたので急いで乗車。
でも乗る前の刻印は忘れません!(罰金取られるのイヤだし。)

中央駅に行く列車はS2S3で、私達は11:08発のS2に乗りました。


1.jpg

車内はガラガラでした。そしてとてもキレイで暖かかったです。


2.jpg

が、外はむちゃくちゃ寒そうな雪景色です。
そりゃ、ウィーンより緯度高いんだし、絶対ドイツの方が寒いよな・・・。

外の気温に怯えつつ、予定通り11時半過ぎシュトゥットガルト中央駅に到着しました。


3.jpg

初めてドイツの鉄道駅に降り立ちましたが、シュトゥットガルト中央駅は巨大でした。

マクドナルドとかノルトゼーとかお馴染みのお店以外にもミニスーパーとかスタンドがたくさん。
食べ物関係はここで買えば困らないな~、とざっと見ての感想です。(今日も夜はオペラだし。)

さて、今日の予定は、今からホテルにスーツケースを預けに行き、近郊のマウルブロン修道院
見学してまたシュトゥットガルトに戻ってチェックインして、夜は19時からオペラ鑑賞です。

マウルブロン修道院へは、鉄道バスを乗り継いで行かなければならないので時間がかかり、
今日の日程はかなりギリギリです。時間を気にして動かなければオペラに間に合いません。

まずは、急いで駅前のホテルへ。

ホテルは、駅の向かいにシュタイゲンベルガー・グラフ・ツェッペリンという5つ星ホテルが
という長い名前のホテルを予約していました。

駅からは、まずその巨大な5つ星ホテルの方を目印にして(目の前に見えてます)、
そのホテルの右端まで行けば、少し奥まった所にホテルがあります。

まだ早くてチェックインできなかったので、とりあえず荷物を預かってもらいました。

フロントの男性がものすごく愛想よく親切で、話の流れで修道院に行くと言ったら、
わざわざ調べてくれたのですが、すぐには分からないようでした。

いやいや、ここから列車に乗ればいいことは分かってるから大丈夫です、ありがとう~!
と丁寧にお礼を言い、急いで中央駅に戻りました。


4.jpg

有人窓口は駅の東(右側)の端にありました。


5.jpg

ここは銀行みたいに番号札を取って並ぶ方式で、座って待っていられるし機能的でした。
でも、たまたまなのか待ち時間ゼロで、さっそく切符を買うサラミ夫。

サラミ夫曰く、係の男性はとても丁寧で親切だったそうです。

しかし、切符はA4の紙で、下3分の1が切符で、上3分の2は時刻表などの詳細でした。
いちいちデカくてびっくりしました。

列車に乗り込むまで時間がなかったのですが、この日は列車の中でしか昼食を取れないので、
ドイツ国鉄の有人窓口のすぐ左にあったマツキヨみたいなお店でまずを購入。


6.jpg

これは夜に撮った写真ですが、このお店で買ったミネラルウォーターが、
今回のドイツ旅行で一番安かったです。(しかし肝心の値段を忘れた・・・)

さらに、ミニスーパーみたいな所でドイツ初のホットドッグと、
ノルトゼーサンドウィッチを買い、サラミ夫が靴擦れのため薬局で色々と購入。


7.jpg

ホットドッグはこの潔さ。パンに長~いソーセージを挟んだだけ。

オーストリアとは違い、「ケチャップかけるか?マスタードは?」と尋ねてくれたので、
全部断ったらこうなりました。でもソーセージがスパイス効いてて濃いので十分です。

ドイツでは、駅でホットドッグを立ち食いしている人も多く、
立食用のテーブルもあったりしたので、私達もその場でバクバク頂きました。
うん!見たまんまの味!(笑)でもソーセージは日本のよりかなり塩気が強め。

そして、12時19分発の列車に飛び乗りました。いやー、忙しい~~!!

それではマウルブロン修道院へ向けて出発です。



posted by サラミ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 14ウィーン・ドイツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。