2014年02月17日

フランクフルト中央駅前周辺の治安

時間が経つと記憶が薄れてしまいそうなので、先にこのお話を。

ドイツでは売春が合法であることをご存じでしょうか。
私は今回の旅行準備を始めるまで全然知らなかったので、ホテル選びに苦労しました。

今回の旅行では、1月末にフランクフルト中央駅前のホテルに2泊しました。

ドイツでは重いスーツケースを持って列車であちこち移動していたので、
どうしても鉄道駅からすぐの場所に宿を取る必要がありました。

で、ドイツで一番困ったのがフランクフルトです。

中央駅前のホテルを色々調べると、駅前周辺はかなり広い地域が風俗街だと判明。
ものすごく悩みに悩んで、駅からすぐ近くのホテル・コンチネンタルに宿泊しました。

結果的にこのホテルは風俗街からは離れていて治安もまあ大丈夫でした。

というわけで、フランクフルトのホテル探しに苦労されるであろう(特に女性の)方々のために、
ここに私が実際に見たエリアの様子をご紹介したいと思います。


FrankfurtHbf_map.jpg

駅前の地図を作ってみました。赤い下線を引いた通りは、外務省の海外安全ホームページで

フランクフルト中央駅及びその周辺風俗地区
モーゼル、エルベ、ウェーザー、ニッダの各通り(Strasse)

とハッキリ書かれているところと、どう見てもアヤシかったタウヌス通りです。
青い下線を引いたミュンヘナー通りカイザー通りは特に風俗街というわけではないようです。
(ギリギリな感じのショーパブみたいな派手なお店はありました。)

「宿泊ホテル」ホテル・コンチネンタルで、「中華料理店」は夕食を食べたレストランです。

私達は夜の8時過ぎに夕食場所を探してこの辺りを歩き回りました。
ルートは、ホテルを出て駅前通りを歩いてミュンヘナー通りで右折し、モーゼル通りまで来て左折。

モーゼル通りは、カイザー通りの手前には中華料理店などが数件並んでいましたが、
カイザー通りとの交差点を境にネオンギラギラの風俗店ばかりに。
(ハートマークを付けた辺りがそうです。)

私はカイザー通りを「比較的大丈夫な感じの通り」に分類しましたが、
駅から離れるに従って、お店の感じも変わっていっていたかも知れません。
(私はエルベ通りとの交差点あたりまでしか見ていません。)


mosel_str.jpg

ネオンギラギラの風俗街。モーゼル通りです。カイザー通りの交差点を抜けた辺りだったかと。
夜8時過ぎだとまだ酔っ払いやラリッたような人はおらず、明るい客引きの人だけ。

私は一眼レフを首からぶら下げて歩いていたのですが、特にニラまれることもなく、
不穏な雰囲気はありませんでした。しかし、写真は一瞬で隠し撮り状態で撮りました。


street.jpg

同じくモーゼル通りだったと思いますが、場所によっては閉鎖された古い建物が放置されており、
その辺りはネオンがないので薄暗いです。


corner.jpg

これは多分モーゼル通りタウヌス通りの交差点です。建物自体は普通に見えますが、
1階はHマークのネオンやハートマークのネオンなどで明るいです。タクシーもびっしり。

モーゼル通りは途中からレストランやカフェが一件もなくなったので、タウヌス通りで右折。

しかし、タウヌス通りひたすら風俗街だったので1ブロックだけ歩き、
そこからまた右折してエルベ通りを歩きました。しかしこちらも薄暗くてレストランはなし。

結局、ミュンヘナー通りまで来てまた右折して、地図上の「中華料理店」に落ち着いて
そこで夕食を頂いたわけです。

途中にはケバブ屋インド料理店などもたくさんありましたが、この日は旅行6日目で、
そろそろケバブやサンドイッチやソーセージから解放されたいという思いもあり、
ドイツでまさかの中華料理となりました。(笑)

風俗街を歩いてみて、時間が早かったせいか、特に治安が悪いとは思いませんでした。
しかし、私は女性なので非常に居心地が悪かったです。キモチ悪いという感じかな。

治安が悪い悪いと良く言われますが、夜は逆に明るくて男性は大丈夫なのでは。
路地が薄暗くて汚い場所も確かにあるので、それが気持ち悪い雰囲気なだけでは。

ただやはり、この辺りは子供連れの家族で宿泊する場所では決してありません。

サラミ夫婦はヨーロッパで駅前に宿泊することが今まで何回もありました。
そして中国に住んでいて凄まじい地方の薄汚れた環境も見て慣れてしまっているので、
あんまりそういう光景に出くわしても驚かなくなっているのも事実です。

しかし、そういう場所に慣れていない人にとっては薄気味悪い中央駅周辺かもしれません。


Hbf.jpg

ブレてしまいましたが、フランクフルト中央駅の夜の写真です。
よほどの真夜中でない限り、人が多いので駅も大丈夫かと思います。
(ものすごい深夜とかは保証できませんが。)


nearHotel.jpg

そしてこれは、中央駅前の通りから、宿泊したホテル・コンチネンタルの方向を見た写真です。
女性のホームレスの方が営業活動(?)されていて、道端にスーツケースを置いていました。
この写真の右側がフランクフルト中央駅です。

こんな雰囲気ですが地上は見通しもきくし大丈夫でした。
逆に、中央駅に続く地下階段の方が人通りがなく、夜は気持ち悪そうに見えました。

夜に中央駅に行く、または中央駅から戻る時は、こんな人気のない地下通路を使うより、
地上の横断歩道を渡った方が安心できるような気がしました。

というわけで、中央駅付近のホテルで注意すべきはその位置です。
中央駅を背にしてカイザー通りより左側がハッキリとした風俗街のようでした。

その辺りにある極端に値段の安いホテル連れ込み宿だと思われます。
実際、ホテルの評価でそういう口コミも見かけました。

特に女性の方はその辺りをよく調べて宿泊先を探してみて下さい。





posted by サラミ at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 14ウィーン・ドイツ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。