2013年11月21日

香港・マカオ4日目 陸羽茶室へ

2013年6月11日(火) 陸羽茶室へ

香港島に初上陸しました。

しかし、到着と同時に香港はバケツをひっくり返したような大雨


1.JPG

が、そこはさすが香港。ビルとビルの間はひたすら通路で繋がっておりました。
私達も雨を避け、地図とにらめっこしながら通路ばかり歩いていきました。


2.JPG

が、外に出ると、この激しい雨。傘なんぞでは太刀打ちできません。
こりゃイカン、と屋内に戻って雨が弱まるまで時間を潰すことにしました。


3.JPG

こちらはザ・ランドマーク(というファッションビル)のカフェ。いいなあ、あんな所でゆっくりしたい・・・。

この後も全然雨が止まないので、アレクサンドラ・ハウス(歴山大廈チャターハウス遮打大廈
などなど、この辺に集まっている高級ファッションビルはほぼ全て見て回ってしまいました。

とはいえ、まだオープン前の時間だったのでショーウィンドー見てただけですが。(笑)
しかし、香港はファッション好きにとってはお金があれば天国だと思います。


さて、私達の目的地は「陸羽茶室(Luk Yu Tea House)」という1933年創業の老舗。
イギリス植民地時代から続くレトロなお店です。数年前の女性雑誌で紹介されていました。
・・・と思ったら、よく見たらガイドブックにも載ってました。

ここの飲茶は、朝の10時か11時頃まではワゴンではなく肩掛けのついたトレイに点心を乗せて
店員さんが運んで売ってくれるスタイルだそうで、その時間に来てみたいと思っていました。

従って、いくら大雨だからといって、いつまでも雨宿りしていると、その駅弁スタイルの点心が
終わってしまうのです。(その後は一般的なオーダーシート記入式)

雨が少しマシになった時に、意を決して店先まで歩いていきました。
さすがに店先の写真を撮る余裕はなし。


4.JPG

ああ、やっと到着。でも雨のせいか、名物らしきインド系のドアマンはいませんでした。
というか、ドアマン自体いませんでした。(朝だからなのか、やめたのか?)

しかし、横の入り口から2階に上がれと言われてしまいました。えー、1階に座れないの?(涙)
(後で知ったことですが、2階は常連さんが多いとか。そうなのか?)


5.JPG

こちらが上階への階段に続く正面左側のドア。


6.JPG

なんか昔の香港映画に出てきそう。


7gf.JPG

ちなみに、1階の様子はこんな感じです。(これは食べ終わって後で撮らせてもらいました。)

さて、2階はどうでしょうか。

コーフンして写真が多かったので、次に続きます。




posted by サラミ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 13香港・マカオ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。