2013年11月17日

香港・マカオ3日目 予想外の夕食@池記

2013年6月10日(月) 香港で予想外の夕食@池記雲呑麺家

やっと香港でディナーです!

本当は、友達が勧めてくれた「新同樂」という広東料理店に行くつもりでした。

が、夕方に食べた改良担担麺が思ったよりお腹にしっかり残ってしまい、全然お腹が空きません。
仕方がないのでご馳走は明日に繰り越すことにして、今日はもっと後に軽食で済ますことに。

しかし、遅くまでやっている店ってどこがあるかな・・・?
この時、これまた友達に聞いた「池記雲呑麺家」というお店が近くにあるのを地図で発見。

というわけで、近くのK11ビルをブラブラして時間を潰し、適度にお腹が空いたところで出発!


1.JPG

香港は本当に人が多いです。上海に住んでいる私でも多いと感じるのですから相当です。

さて、池記(←チケイと読むらしい)は何店舗かあるようで、
私達が歩いて目指すのは尖沙咀(チムサーチョイ)の池記です。

住所は、尖沙咀樂道52號地下


2.JPG

この道が樂道(Lock Load)。この道沿いに池記があるはず。


3.JPG

レモン色の看板を発見。


4.JPG

入口上にもデカデカと店名が。分かりやすいです。


5.JPG

しかし、想像していたより店舗が新しくてキレイです。ではお邪魔しまーす。


6.JPG

夜の9時を過ぎても人気ですが、さすがにこの時間はすんなり座れました。
店内も非常にキレイです。


7.JPG

テーブルの上の紙マットにはたくさんのセットメニューが載っていましたが、
私達は食べたいものが決まっていたので単品で注文。

頼んだのは、美味しいと評判のえびワンタン麺鮮蝦雲呑麺)

もう一つ、数年
前の女性雑誌の香港特集で見た蒸し鶏の青菜飯丼壷桶貴妃雞菜飯)
食べたかったのですが、メニューには載っていませんでした。

店員さんにその雑誌の写真と名前を見せて尋ねると、「似たようなヤツならあるよ」とのことで、
何だか分からないけどそれを注文することにしました。


8.JPG

そしてやってきた、蒸し鶏の青菜飯丼もどき

似たようなのって言っといて全然違うやんっ!待っていたのはだったのに。
味はフツーでした。知ってたらわざわざ注文しようとは思いません。


9.JPG

私らが望んでいた
壷桶貴妃雞菜飯の鶏肉は海南鷄飯みたいな蒸し鶏であって、
しかも手羽じゃありませんでした。


10.JPG

多分この
菜飯(青菜ごはん)と鶏肉という部分が一致したので店員さんが勧めたんだな。
この盛り方は、単にズレてるのか、それとも横に鶏肉を並べろってことなのか・・・。


11.JPG

そしてこちらはエビワンタン。ワンタンは下に沈んでいるようです。30HKD


12.JPG

このズレた置き方はこのお店のデフォルトなのでしょうか。(笑)

味の方は、美味しいけどまあまあでした。ここのは胡椒が効きすぎていました。
香港では合計3か所えびワンタン麺を食べましたが、ここが3位(つまり最下位)です。

この香港によくあるコシのある極細麺は美味しいけど、他で食べてもこれくらいです。

こうして3日目の夜は、こじんまりと軽食で終わってしまったのでした。



posted by サラミ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 13香港・マカオ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。