2013年10月26日

香港・マカオ2日目 ヴェネチアン・マカオとエッグタルト

2013年6月9日(日) ヴェネチアン・マカオとエッグタルト

歩いてヴェネチアン・マカオへやってきました。
本当は「ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート・ホテル」だそうな。


1.JPG

この塔はヴェネツィアのサンマルコ広場の鐘楼にそっくり。


2.JPG

よく見ると、(ヴェネツィアの)サン・マルコ小広場にあった2つの石柱も再現されている・・・。


3.JPG

夫が記念写真を撮ったこの建物はドゥカーレ宮殿なんでしょうね。


4.JPG

おおっ!中に入ったらいきなりこれです。中国とは思えない別世界。


5.JPG

強いて言えば天井やドームのフレスコ画(かどうかも分からんけど)の色が軽いというか。
あと、本物のヴェネツィアはこんなに照明が明るいわけないのです。


6.JPG

立派ですが、これは誰かの手描きなのでしょうか。
プリントみたいに見えちゃうのが「ちゃっちさ」の原因なのかも知れません。

あと、よく見ると手の込んだ曲線の装飾は少ない。

と、ここはいわゆるテーマパークなのだから、本物と比較するのがそもそも間違いなのでした。


7.JPG

写真ブレちゃいましたが、こちらはフロントカウンター。ここもやたら長い。


8.JPG

この通路を抜けるとショッピングモールに行けるようです。
それにしても恐ろしいほどの人・人・人・・・。


9.JPG

ショッピングモールのグランド・カナル・ショップス(大運河購物中心)
なんか映画のセットみたいです。


10.JPG

一応ここもヴェネツィアなのかな。店の数が多すぎて目が回りそうです。


11.JPG

天気の悪い日も快晴が続きます。屋根付きなので雨の日もラクですね。


12.JPG

ゴンドラ乗り場が大人気で列が出来ていました。ディズニー・シーみたいな感じかな。
でもゴンドラ乗りの歌が、上手い人とまあまあの人に分かれていました・・・。


13.JPG

と、いきなり見つけたお店はガイドブックに載っていたロード・ストーズ・ベーカリー
Lord Stow's Bakery / 澳門安德鲁餅店)

マカオ・エッグタルトの発祥の店だということは知っていたけれど、
わざわざコロアネ島の本店までは行けないな~と思っていたので、喜んで入店。

この時は、日本にまでチェーン展開してるなんて全く知らなかったので、
今たまたま知ってビックリ。でもチェーン展開ラクそうなので驚かない。(笑)


14.JPG

エッグタルトは1つ8パタカ

味の方は、甘さ控えめパイがサクサク中がふわとろ・・・。
と、マカオのエッグタルトを語る時には外せない3拍子が揃っていて美味しいです。

しかし、上海でも高レベルのエッグタルトはあちこちで食べられるので、
美味しいけど慣れちゃってあまり驚かないサラミ夫婦なのでありました。

強いて言えば、ほんの数秒ほど焼きすぎじゃないか?という焦げ具合くらいかな。
焦げ目が付くのがマカオ式のエッグタルトなので悪くはないんだけど。

でも、食べたことがない人なら超おいしい~!って感動するはず。

一緒にブルーベリー・ヨーグルト・ドリンクも頼みましたが、こちらは22パタカ
エッグタルトは値段の安さも魅力です。

ちなみに、上海はじめ中国大陸に住んでいる日本人(&多分中国人も)の間では、
中国のケンタッキーのエッグ・タルトが美味しいというのは有名な話です。

それもそのはず、ケンタッキーのエッグタルトのレシピは、このロード・ストーズ・ベーカリーを
開いたイギリス人アンドリューさんの別れた奥様から買ったのだそうな。

その奥様はカフェ・エ・ナタという、セナド広場からほど近い場所でカフェを
やっているとかで、私の手持ちのるるぶ香港・マカオにもしっかりと載っています。

というわけで、どこで食べてもそんな大差ないのでは?という結論に至りました。(^^;

こうして、見るだけでカジノで遊びもせず、十分ギンギラギンぴかぴか(新しい)のマカオを堪能しました。


posted by サラミ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 13香港・マカオ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。