2013年10月13日

イスタンブール2日目 エジプシャン・バザール

2012年10月7日(日) エジプシャン・バザール (バルカン旅行9日目)

サバサンドを食べた後は、歩いてエジプシャン・バザールに向かいます。

実は、イスタンブールにはグランド・バザールという有名な巨大バザールがあるのですが、
サラミ夫曰く、「観光客向けだし、大きすぎて歩き疲れる」とのことで、
こちらエジプシャン・バザールを目指すことにしたのでした。


1.JPG

イェニ・ジャーミィの傍を通っていきます。うう、次回こそ・・・。


2.JPG

この辺りもえらく建物が古く、しかも地元に密着した感じで面白いエリアでした。


3.JPG

ほどなくしてエジプシャン・バザールの入口が見えてきました。こんな所にいきなり現れるとは。


4.JPG

わりとこじんまりとしたバザールでした。日本人観光客の方もチラホラ。


5.JPG

天井を見渡すと、外観ほど古い感じはしませんでした。
日曜日のせいか、地元の方で大賑わい。でも観光客向けの客引きはちゃんといます。


6.JPG

スパイス・バザールの別名があるように、スパイスのお店もありました。

購入はしませんでしたが、キョフテ(バルカンのミニハンバーグ)用のスパイスとか、
ちょっと面白い商品もありました。


7.JPG

しかし、この品揃え。こんな衣装、一体誰がどこで着るのか。

我が家はイランですでにペルシャ絨毯イスラム柄のタイルも購入しています。
オシャレなチャイグラスがあったら買いたいな~、と思っていましたが、
ゆっくり見る時間もなかったし、気に入ったものは見つからず。

ここではひたすら、サラミ夫がお土産を探して大量に購入しておりました。

だんたんタイムリミットが迫ってきて焦りましたが、
ちょっと予定時間をオーバーして何とかお土産を購入することができました。


8.JPG

トラムヴァイ(路面電車)のエミノニュ駅に戻ってきたら、ガラタ搭に夕日が当たっていました。
時間ギリギリ!やばい!!

空港に行く時にはジェトン(トラムヴァイに乗るためのコイン)を買っている時間もないと思われ、
エミノニュ駅からスルタンアフメット駅に戻る時に、ジェトンをまとめて買っておきました。

そして無事にスルタンアフメット駅に到着。

ここからは、ガイドブックの地図を見ながらホテルに戻り、預けた荷物を受け取って
再び歩いてスルタンアフメット駅に戻ってきてトラムヴァイに乗り、地下鉄を乗り継いで空港へ。

・・・という時間的にギリギリの予定でしたが、焦っていた私は地図をちゃんと見なかったので、
ホテルまでむちゃくちゃ道に迷ってしまいました~!

お陰で、ホテルに着いた時刻は18:40。今夜のフライトは21:20

さあ、どうしましょう。(^^;


posted by サラミ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 12トルコ)イスタンブール | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。