2013年09月23日

イスタンブール2日目 スルタンアフメット1世廟

2012年10月7日(日) スルタンアフメット1世廟 (バルカン旅行9日目)

ヒッポドロームのすぐ近くにあるスルタンアフメット1世廟に来ました。

ここは、先ほど見たスルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)を建てた
スルタンアフメット1世(在位1603-1607)の墓所だそうです。


1.JPG

サラミ夫がどんどん先に行ってしまい、慌てて外観を取り忘れ。ここは入口です。


2.JPG

中にはスルタンアフメット1世の一番大きな棺を中心に、家族の棺がズラリ。
これ、棺の中はどうなっているのでしょう・・・。


3.JPG

ここは墓所という割りにとても明るいです。ステンドグラスもパステルカラーで何だか可愛い。



4.JPG

棺の正面にはそれぞれの名前が。それにしても天井が素晴らしくキレイです。


5.JPG

タイルの絵を一つ一つ合わせるのも細かい作業だったでしょうねぇ。


6.JPG

展示品の中にとても美しいコーランがありました。


7.JPG

19世紀というので、そんなに古いものではないようです。

後で調べたら、「Sultan Mahmud Ⅱ」というのはマフムト2世(在位:1808-1839)でした。
オスマン帝国も衰退期で大変な時期のスルタンですね。 

しかし、「Tomb(墓)」って書いてあるところを見ると、お墓はやっぱり別にあるのでしょうか。

あんまりその辺分からないまま、この場所を後にしたのでした。




posted by サラミ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 12トルコ)イスタンブール | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。