2013年08月24日

アルバニア2日目 ティラナの空港

2012年10月6日(土) ティラナの空港 (バルカン旅行8日目)

予定より早くティラナの空港に着きました。


1.JPG

予想に反し、空港は新しくてモダンでした。


2.JPG

お土産屋さんもちゃんとあります。
アルバニアのお土産はあまり大した物はないという印象ですが。(^^;

私達はチェックインを済ませてからゆっくりお土産を買いました。
ガンダム好きのサラミ夫が食いついたのは、トーチカの形をしたミニ置物です。


3.JPG

こちらがそのトーチカのミニ置物。手作り感いっぱいです。

ザクや!ザク!」と興奮する私達を見て、レジのお姉さんも何だか嬉しそうな笑顔でした。
(きっとここまでお土産に食いつく客はいないのでしょう。)

小さいですが、免税店もありました。


4.JPG

ここでもピエール・カルダンが大きく場所を取っていました。
案外これがカルダンの戦略なのかも知れません。


5.JPG

こちらはカジノ。空港にカジノってマジ?


6.JPG

チェックインカウンターも広々。でもあんまりチェックインしてません。


7.JPG

こちらが私達がお世話になるトルコ航空のチェックインカウンター。
職員さんは頑張っていましたが、ヘンな乗客のクレームに近い要求に四苦八苦していました。

どこの国にもヘンな客ってのはいるもんだな。


8.JPG

フライト2時間前になり、やっとチェックインが始まりました。
私は初めてのトルコ航空です。わくわく。


9.JPG

こちらゲート前の待合エリア。ガラガラです。

ちょっと時間があったので、近くのカフェに行きました。

10.JPG

頼んだのはこのサンペルグリノリモナータ
やはりイタリアのドリンクが多いです。1.8ユーロ

レク(通貨)の細かいのが残っていたので、ユーロとレクを混ぜてお支払い。

このリモナータは初めて飲みましたがむっちゃ美味しい!
以来、上海に帰ってきてからも、ちょくちょく飲んでいます。


11.JPG

予定通りに搭乗です。ボーディング・ブリッジはなし。


12.JPG

機材はボーイング。それほど古くもなく新しくもなく、という感じです。


13.JPG

初めてのトルコ航空の機内食。アエロフロートと中国系エアラインばっかり乗っているので、
トルコ航空の機内食がものすごく美味しそうに見えます。

頂いた紅茶がイランで飲んだのと同じ煮出しタイプのようで、むちゃくちゃ美味しい!
今まで飲んだ機内の紅茶の中でダントツ1番に美味しい!

そして、ヘタすると、その辺の喫茶店の紅茶よりずっと美味しい。さすがトルコ航空。

一方の食事ですが、私は相当胃がもたれていて、機内食大好きなくせに、
今回はメインのサーモンをちょろっと食べただけで、他のものは食べられませんでした。

でも、サンドウィッチがとても美味しそうだったので、一応もらってきました。
でも結局食べられなかったので味は分からず。残念。

思えば、私はこの時すでに逆流性食道炎だったのだな。
(後に病院の診断で分かりました。)

こうして、アルバニアの2日足らずの旅は目まぐるしく終わりました。
正直、2回目来るかと言われれば微妙ですが、優しかったアルバニアの人々は忘れません。

次は「2012イスタンブール旅行記」に続きます。(^^)v


posted by サラミ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 12アルバニア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。