2013年08月22日

アルバニア2日目 アイスをご馳走になる

2012年10月6日(土) アイスをご馳走になる@ティラナ (バルカン旅行8日目)

空港バスの時間までまだほんの少しだけ時間があったので、
買い物をしたショッピングセンターの中のアイスクリーム屋さんに立ち寄りました。


1.JPG

マルコポーロというイタリア風というかヴェネツィア風のこのお店は
「KAFE」とも書いてあるので、コーヒーも飲めるのかもしれません。

オープンカフェ風に店の前にテーブルが並んでいます。

時間もないので、カップのアイスクリームを1つだけ注文しました。確か100レクくらい。


2.JPG

正直、味の方は普通でしたが、歩き疲れていたのでちょっと休憩できました。
私もサラミ夫も甘い物が特に好きというわけではないので、1個で十分。

しかし、ここのアイスクリームはよく注文が入るようで、
出前のように、お兄さんがアイスをせっせとどこかに運んでいました。

なんだかすごいな~と見ていたら、そんなつもりではなかったのに、
写真撮っていいよ!」と、他のお客さんに出すアイスを私達のところに持ってきてくれました。


3.JPG

それではお言葉に甘えて・・・。しかし、アルバニアの人もアイスが好きですねぇ。
(マケドニアも屈強な男性が嬉しそうにアイスを食べていましたが。)

そのうち、ラテンな感じのお店のお姉さん(おばさん?)が、
メニューを写真に撮ったら?」と、お店のメニューまで持ってきてくれました。

どうやら、ものすごく私達がアイスに食いついているように見えたらしい。(^^;

しかし、メニューに載っているアイスクリームは芸術品でした。

4.JPG

食べるのがもったいない美しさ。550レクって結構なお値段です。


5.JPG

イタリア語の名前。イタリア語だとお洒落な感じになるのでしょうか。
しかしアルバニアで600レクは高いでしょう。


6.JPG

こちらはミッキー・マウスドナルド・ダックなどキャラクター・シリーズ。
ちょっとお値段が下がりました。


7.JPG

びっくりのピザ・シリーズ。ピザでアイスというこの斬新さ。


8.JPG

そしてもっと騒然となったスパゲティ・シリーズ。

「なんじゃこのアイスは?どーやってるんや?」と2人で驚きまくっていたら・・・

9.JPG

スパゲティが目の前に出てきました。

一瞬「ん?」と状況が飲みこめなかった私達に、お姉さんが「プレゼント・フォー・ユー!」と一言。

えええー!ご馳走してくれるんですかーーー!

いやいやいやいや、ホンマにありえへん!

メニュー見て驚いてただけなのに、だからってそれをサービスしてくれるなんて。
いちいちそんなことしてたら、お店の経営成り立たへんやん。

アルバニアの人ってやっぱり優しいなあ。人情味あふれるなあ。

思い起こせば、旅先で見知らぬ人にご馳走してもらった経験なんて、
あとはイランしかないぞ。(イラン人は今でも私の中ではいい人の第一位です。)

お姉さんには感謝感謝で、有難く頂きました。

味はまあ普通だったのですけども、確かにアイスクリームでした。(*^^*)
食感が「モンブランの栗の味なし」みたいな感じで不思議でした。


10.JPG

こうして、メニューを見ながらスパゲティ・アイスクリームを頂くという、
なんとも楽しいひと時を過ごすことができました。

今でもアルバニアでの一番の思い出です。




posted by サラミ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 12アルバニア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。